守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2019年1月16日 水曜日 成人式祝賀駅伝

IMG_7266

 

1月14日(月)第49回守山市成人式祝賀駅伝が行われ、151チーム約1300人の市民が参加しました。

この大会は、新成人の前途を祝うとともに、市民のふれあいを広げ、スポーツに親しむ人々を増やすことを目的として行われているものです。

 

IMG_7268 IMG_7269

 

たくさんの市民が参加していることもすごいことですし、小学生から大人まで幅広い年代層の市民が参加しているところもすごいことだと思います。

 

IMG_7267

 

さらにすごいのは、市政開始直後から49年間続いていることです。準備大会運営、後始末など、たいへんたくさんの方々の協力のを得ながら、

永年続けてこられたのも、市民の大きな力だと感じます。

 

IMG_7277

 

今、走っていた子どもたちも、何年か先にはお祝いされる側に回ります。そして、その後は、再びお祝いする側に回ります。

たくさんの市民が集まり、新成人をお祝い出来る場があるというのは、すばらしいことなのではないでしょうか。

2019年1月9日 水曜日 餅つき

IMG_7120

 

12月28日(金)石田営農組合と自治会がコラボして、餅つきを行いました。

何かと忙しい年末、少し肌寒い中ではありましたが、50名以上の方が来てくださいました。

いきいきクラブの方に混じって、子どもたちにも餅つきを体験してもらうことが出来ました。

 

IMG_7141

 

餅つきの合間につきたてのお餅も食べてもらいました。

お餅つきを見ながら、友だちと語らいながら頂くお餅にみんな舌鼓を打っておられました。

 

IMG_7123

 

石田の「ふれあい水田」で、田植え体験や稲刈り体験をし、収穫した餅米でできたお餅は、格別の味でした。

心もお腹も満たされる一時でした。

 

最近ではあまり見られなくなりましたが、餅つきをして、家族や親戚が集まって年越しの準備をすることを通して

コミュニケーションが図れていたのだと思います。

石田営農組合は自治会と手を取り合いながら、町内の皆さんがつながり合える場を提供していければと考えています。

 

IMG_7116

 

当日、営農組合のハウスで獲れたイチゴの試食もしていただきました。

子どもたちも喜んでくれていました。

2018年12月29日 土曜日 もちつき

12月23日玉津学区の餅つきが行われました。

 

IMG_7015

 

一人暮らしの高齢者に民生児童委員さんが鏡餅を配る為に、学区で長年取り組んでいるものです。

学区の各自治会から出てきている部会員さんが集まって餅つきをします。

つき上がったお餅をみんなで丸めて、鏡餅にしていきます。

高齢者で一人暮らしだと、なかなか年越しのためのお餅を用意することも難しいのが実状です。

そこで、学区全体でそれを支援していこうという訳です。

 

IMG_7016IMG_7019

 

 

出来上がった餅は、12月25日(火)に民生児童委員さんが、一軒一軒配って回ります。

手分けして配り回るのですが、一人当たり10人以上の方を担当しています。

大変なことですが、高齢者の方々は大変喜んでおられることでしょう。

でも、この事によって個々の健康状態や、生活の様子も分かります。

この事業は、一人暮らしの高齢者の方と社会を繋ぐ重要な働きをしているのだと思います。

 

 

2018年12月21日 金曜日 三世代交流

IMG_6983

 

12月15日(土)石田町自治会でクリスマスサロンが開催されました。

子ども達、ボランティアの方、高齢者の方、合わせて130人余の方が集まりました。

 

IMG_6992

 

昔は三世代が同居しているところも多かったのですが、最近は少なくなってきました。

子ども達は、家でおじいちゃんやおばあちゃんと接することがあまりありません。

高齢者の方もお孫さんたちと一緒に居ることがあまりありません。

そんな中、自治会で三世代が一緒に時間を過ごす機会が設けられることは、とても良いことだと思います。

 

IMG_6984

 

同じ町の中で、おじいちゃんやおばあちゃん世代の方と接することによって、

心が優しくなれると思いますし、高齢者の方も子ども達と交わることによって心が和むでしょう。

町全体があたたかい雰囲気に包まれていくものと思われます。

世代を超えて、人が集まれる場を設け、みんなで楽しめる。

そんなあたたかい町をつくっていければと思います。

2018年12月14日 金曜日 公共交通の活性化

IMG_6971

 

12月12日(水)本会議で一般質問をしました。

守山市は人口増加の地域であり、コンパクトな市域ですが、

公共交通については偏りがあります。

便数も多く、利便性の高い路線もありますが、公共交通空白区域もあります。

環境施設の更新に伴って、バス路線の再編が必要です。

行政もバス事業者と調整しながら、「既存バス路線の維持・充実」を基本としていく考えです。

路線バスを補完する役割として、デマンド乗合タクシー「もーりーカー」の運行を行っています。

利便性が高まるように発着地を拡大したり、利用要件を緩和したりする予定です。

これによって、もーりーカーの利用が増えていくことは喜ばしいことです。

 

 

bus

 

草津市・栗東市と連携して、くるっとバスが運行されるようになったことは、よかったと思います。

路線バスの空白地域を少しでも減らす取組は重要です。

 

今後も、路線バスの充実や、もーりーカーの効率的な運用によって、市民が暮らしやすくなるように、

行政とともに、力を注いでいきたいと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告