守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2016年3月8日 火曜日 防災研修

3月6日市民ホールで、 防災研修会が行われました。自治会関係者など、多数の方が集まっておられました。 講師の方が、防災のための気象情報などを紹介してくださいました。今はかなり正確で詳しい情報が発信されていることがわかりました。それを、うまく活用すれば、災害を減らすことができると思いました。大切なのは、私たちが、ふだんから 防災の意識を持って備えておくことだということも改めて感じさせられました。勝部の自治会は、防災のまちづくりに取り組み、大賞を もらわれました。日ごろから防災にしっかりと取り組んでこられたのは、すごいことだなと思います。勝部の自治会の皆さん、受賞おめでとうございます。市民みんなで拍手を送りましょう。

 

2016年3月3日 木曜日 環境センター見学

石田町内の方と環境センターの見学 に行きました。最初に施設の説明を聞き、その後、焼却施設を見学しました。炉は、二つあって、点検や整備を行いながら運転しているとのことでした。建ててから30年になるので、傷みも激しく、部分的に修繕しながら運転しているそうです。もし、壊れて使えなくなったら、市民生活に大きな支障が出るので、施設の更新が急がれている訳です。焼却ゴミの中に、スパナや陶器などが入っていることもあるようです。機械の故障にもつながりますので、ルールを守ってゴミを出さないといけません。また、出来るだけゴミを出さないようにすることも大切です。出来るだけ、施設が長持ちするように、私たち市民一人ひとりが、ゴミの減量に努めることが、必要であることがよくわかりました。また、環境施設立地を受け入れ協力してきて下さった地元 の 皆さんへの感謝の気持ちを忘れないようにしなければなりません。

2016年2月28日 日曜日 積極的な市政展開

平成28年の市議会が始まりました。「活力ある住みやすさ日本一が実感できる守山を目指して」を基本姿勢に、258億3千万円の予算が提案されました。施策の柱としては、

①将来を見据えた子育て・福祉の施策充実

②教育 の充実と 文化・スポーツの振興

③地方創生の推進

④環境先端都市の実現

⑤市民から信頼される市政運営

が、掲げられています。

環境施設の更新や、庁舎を始めとする公共施設の建て替えなど、将来的な負担の増大も懸念され、財政に余裕があるとは言えない中ではありますが、市政を活性化するために、新しいことにも取り組んで行こうという積極的な姿勢が感じられます。

それぞれの事業や予算に、しっかりと目を通し、よりよい市民生活につながるよう慎重に審議に臨んでいきます。

2016年2月22日 月曜日 四季桜

2月21日地球市民の森で、四季桜の植樹が行われました。地球市民の森に、市民が関心を寄せ育てていきたいという思いから、四季桜を植え始められたそうです。2月だというのに、枝のあちこちに、桜の花びらが見られ、私たちの心を和ませてくれました。四季桜を見守る会のよしもとさんの熱い思いが、たくさんの方々の心を動かし、桜の花を咲かせているのだなと思います。県の施設ではあるけれど、市民の宝物として、この 森をさらに大きく育てていけるとよいなと思いました。

2016年2月14日 日曜日 精力的に議会改革

視察二日目は、埼玉県戸田市に行きました。戸田市では、平成15年に議会改革特別委員会を設置し、以来議会改革を精力的に進めておられます。議会中継のライブ配信はもちろんのこと、議員信条の制定や議長の所信表明会の実施にも取り組まれました。特に、常任委員会が一年間の活動テーマを定めて、毎月1回開催されているところや、市民から市議会 モニターを募集して、市民の声を議会の運営に活かしていく取り組みを進めておらるところがすごいと思いました。議会改革特別委員会委員長の熱い思いが私達にも伝わってきました。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告