守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2021年7月30日 金曜日 地域の方との懇談

7月23日(金)4連休の最中ではありましたが、地域の方との懇談の場を持たせて頂きました。

十二里町の楽農倶楽部の方々が田んぼ作業をされてるところへ寄せてもらいました。

私の町、石田町の隣にあり、40軒程の小さな自治会です。

旧来より小津神社の祭礼では一緒に当番を務めてきており、つながりの深い町です。

選挙の時にも協力的に動いてくださっています。

 

石田町は営農組合を集落営農の法人化を進めており、少しずつ数が増えてきています。

しかし、十二里町の方々は楽農倶楽部を結成し、共同で農作業等を行い、法人化は目指しておられません。

法人化することにより補助金を受ける手続きが進めやすかったり、

補助金を受けるメニューの選択が広がったりするなどメリットがあります。

 

ただ、法人化すれば経営管理の事務手続きが複雑だったり、経営を維持していく見通しが持てないといけません。

もう一つ大きな問題は、後継者です。現在従事しておられるのはほとんど高齢者の方です。

家族で後を継いで作業をしてくれる人はいないという方がほとんどでした。

親から受け継いできた農地を守っていくのが精一杯であると皆さん仰っています。

大きな金をつぎ込んで企業的に大規模な農業を展開するのは不可能とのこと。

日本農業の厳しい現実を突きつけられた懇談でもありました。

 

IMG_2274

2021年7月26日 月曜日 選対会議

7月14日(水)秋に予定されている衆議院議員選挙の選挙対策会議が行われました。

滋賀県は4つの小選挙区に分かれ、各々の選挙区から1名の代議士が選出されています。

2020年の国勢調査の結果を受けて滋賀県選挙区は定数が1減の3人になります。

 

石田せいぞうカット

 

選挙区割が改定されるのは2022年の予定ですから、今回の選挙の定数は4のままです。

どんな区割になるかによって、誰が議席を守っていけるのかと思うと興味津々です。

 

現在は草津市・栗東市・守山市・野洲市で1つの選挙区になっています。

各々の市が自分たちの地盤をしっかり固めることで、候補者を当選させてきました。

次回からどのようになっていくのか、これもまた興味深いです。

 

4市では消防について行政組合を設立し、運営することなど普段から市議会議員や県議会議員のつながりが強く、

活動も進めやすくなっています。

このように生活圏と選挙区割が一政しているのが好ましいと思います。

 

 

単なる数字合わせ生活圏と選挙区割が異なると地域で課題となってくることが異なり、選挙での戦いが難しいことが現状です。

結果的には選挙への関心が高まりにくくなり、投票率があがらないことが予想されます。

今回の区割で戦う選挙はこれが最後になりますが、投票率が高まるような選挙戦が工夫できると良いなと思います。

 

2021年7月20日 火曜日 市内視察

7月13日(火)文教福祉常任委員が市内視察を行いました。

 

1箇所目は守山小学校です。

市内最大の児童数がいる守山小学校は1人あたりのグラウンドの面積が狭かったので、グラウンドの拡張工事を行いました。

ちょうど昼休みだったので大変たくさんの子どもたちが元気よく遊んでいました。

少しではありますが、子どもたちの遊べる場所が拡張してもらえたのは大変良かったと思います。

 

2箇所目は守山南中学校です。

いよいよ9月から給食が開始されます。

今まで守山市では中学校の昼食はお弁当でしたが、市民の要望を受け、給食始めることになりました。

守山南中学校は1100人を超える生徒数なので給食調理施設も広くて大きなものでした。

最新の機械が導入され、安心安全に最大限配慮するようなシステムになっていました。

いよいよ始まる中学校給食、中学生の子どもたちがどんな様子で食べてくれるのか見てみたいですね。

 

3箇所目は中洲小学校でした。

ちょうど移動している時に雨が降り、廊下からグラウンドの状況を見ることになりました。

ほんの少し前から雨が降り出しただけなのに、グラウンドのあちこちに水たまりが出来ており、

根本的に改善策が必要であることが明白になりました。

 

議会で質問した時にはいい返答がもらえませんでしたが、今回の視察を受けて改善が考えてもらえそうです。

 

2588974

2021年7月8日 木曜日 七夕サロン

7月6日(火)石田町集会所で七夕サロンが開催されました。

石田町自治会では新型コロナ対策として蜜を避けるため2階の大広間に入る定員を50名までとし、

参加者・ボランティア合わせて定員を超えないように開催されました。

新型コロナウィルス感染が収まりを見せない状況なので消毒・換気など様々なことに配慮しながらの開催でした。

 

 

この日はそよ風さんというグループが来てくださって、歌や演奏を披露してくださいました。

懐かしい曲などもあり、みんな思わず口ずさんでおられました。

今は大きな声で歌うことは難しい状況ですが、みんなと一緒に口ずさむだけでも気持ちが盛り上がるものです。

更には歌に合わせて体を動かすことは健康維持にもつながるものです。

 

IMG_2221 IMG_2223

 

短い時間ではありましたが、みんなと集まることができ大変良かったと思います。

参加してくださった皆さんも喜んでもらえたかと思います。

 

IMG_2227

自粛でなかなか思い通りにいかない生活を強いられていますが、

気をつけながらできることを少しずつ増やしていくことも良いのではないかと思います。

みんなが少しずつ知恵と力を出し合って街を元気にしていきたいものです。

2021年7月2日 金曜日 タウンミーティング

6月25日(金)地域交流センターななまがりでタウンミーティングを行いました。

石田町のいきいきクラブの方が開催してくださいました。

話題は4月にオープンしたエコパークについてです。アクセスや施設の概要、利用料金などをお話しします。

 

65歳以上は割安の利用料金になっており、健康づくりのために多くの方に利用してもらいたいという思いが詰まっています。

例えばプールでは競技用のレーンと歩行用のレーンが分けられるようになっており、気兼ねせずゆっくり歩くことができます。

休憩できる畳のスペースも設けられており、疲れた時などにほっと一息つけるようになっています。

IMG_2091 IMG_2098

 

課題となるのはアクセスです。

広い駐車場があるので、自家用車で行くのには適しています。

石田からだと公共交通機関を利用するとなると、小浜線になるのですがエコパークに直接行けるのは2本しかありません。

帰りもエコパークから直接乗れるのは2本しかありません。

洲本のバス停で降りて北公民館からのシャトルバスが出ていますので、それに乗り換えることになります。

 

IMG_2095

 

もう1つの方法は、モーリーカーです。

登録をすれば乗車300円で行けますから、帰りも合わせて600円で往復できます。

グランドゴルフ場や多目的グラウンドなど屋外施設がまだ整備されていないので、1日過ごすのは難しいかもしれません。

 

IMG_2102

 

みんなで誘い合って健康づくりにいそしむ日が来るようになることが楽しみです。

よい施設ができたことに感謝したいと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告