守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2019年11月28日 木曜日 モリイチスタンプラリー

stamprally

 

11月24日(日) 守山市一帯でモリイチスタンプラリーが開催されました。

主催及び主管はびわ湖守山・自転車文化推進協議会です。

 

mayor

 

守山市は宮本市長の思いもあって、自転車文化の振興に力を入れています。

この日は500人ぐらいの人が参加していました。

市内の至る所で自転車に乗ってサイクリングにいそしむ親子づれや若者が見られました。

市内9箇所に設けられたチェックポイントを回るスタンプラリーですが、決して速さを

競うものではありません。自転車で市内をゆっくり回って楽しむイベントでした。

それぞれのチェックポイントでは、食べ物や飲み物などのふるまいがあり、参加者を喜ばせてくれました。

チェックポイント毎に一息入れながら、ゆっくり楽しむことが出来ました。

 

このイベントがもっともっと広がりを見せて「自転車のまち守山」のイメージを盛り上げていく

ことが出来れば、守山のまちづくりにつながる素敵なイベントになっていくものと思います。

2019年11月19日 火曜日 玉自会

11月15日(金) 玉津学区自治会長等団体研修会で南丹市を訪問しました。

 

天神川

 

この地域を流れる天神川は、川幅がせまく流路が大きく湾曲しているため、

何年かに一度は浸水被害が出る状況でした。

国道9号線の橋があることや、市街地を流れていることから、

川幅を広げることは難しい状況でした。

そこで、バイパスを作って豪雨時でも浸水しないようにされたものです。

 

 

洪水   分派のしくみ

 

 

山があるのでトンネルを掘って、放水路を通さないといけないので、

大がかりな工事になり、大きな費用がかかったようです。

また、何度もシミュレーションを繰り返しながら、工事に取り掛かったそうです。

多大な費用を要する事業であるので、慎重に取り組みを進められたとのことでした。

雨で流されてきた雑草などを取り除くことも必要ですし、土砂がたまってきたりすることも

予想されるので、出来上がったら終わりというわけではないこともよくわかりました。

2019年11月13日 水曜日 総合防災訓練

IMG_9037

 

11月10日(日) 石田町の総合防災訓練を行いました。

現在住宅建設が進められようとしている公園周辺で実施しました。

150名以上の方が参加して行う大がかりなもので、年に1回実施しています。

消防団や自衛消防隊、女性消防隊などが出動し、実際に河川の水を使っての

防水訓練も行います。

 

IMG_9026 IMG_9023

 

中学生も参加し、バケツリレーも行いました。

防災の活動に中学生が参加してくれることはすばらしいことだなと思います。

もし、平日の昼間に災害などが起こったら、中学生や高校生は大きな力になります。

日頃から地域とつながりを持ってくれていたら、いざという時に心強いと思われます。

 

IMG_9019 IMG_9040

 

年に1回だけではありますが、町民の皆さんが集まって、いざという時のために

備えておくことは大切なことだと思われます。

たくさんの方に集まっていただくのはたいへんなことなのですが、

日頃からこういうことが出来るように体制づくりをしておくことが大事なのだと思います。

2019年11月8日 金曜日 諏訪家屋敷まつり

11月2日(土)諏訪家屋敷まつりが開催されました。

 

IMG_8964

 

守山市へ来訪客のおもてないし施設として、

リニューアルオープンして1年4ヶ月余りがたち多くの方が諏訪家屋敷を訪れてくださいました。

この日も市内外から多くの方が来てくださいました。

 

IMG_8969

 

日頃から愛情こめて育ててこられた盆栽を

たくさんの方に見て頂きたいという気持ちで展示された盆栽展にも注目が集まっていました。

 

 

IMG_8971IMG_8966

 

子供たち向けには、木工作体験教室やスーパーボールすくいが用意されていました。

また、地元産の野菜を販売するコーナーもありたくさんの方が集まっておられました。

赤野井湾プロジェクトチームが用意された、魚や真珠の装飾品などの販売もされていました。

 

IMG_8970

 

学区あげて諏訪家屋敷まつりを盛り上げていこうということで、

ホタルプロジェクトによる、地元赤野井におけるホタルマップなども展示されていました。

学区あげて、諏訪家屋敷を盛り上げていこうという気運がまつりの時だけではなく、

日頃から高まっていくような働きがけが必要であると感じました。

 

2019年10月28日 月曜日 ATCエイジレスセンター

10月24日(木) 玉津学区社会福祉協議会の館外研修で、

大阪の南港にあるATCエイジレスセンターの見学に行きました。

 

IMG_8939

 

日本最大級の健康・福祉・介護関連製品・サービスの展示・体験施設です。

最近は技術開発が進み、どんどん新しい製品が出てきているようです。

力の弱い人でも補助が出来る電動補助式の車イスがありました。

転倒防止にも気をつけていて、安全に補助出来るようになっていました。

 

IMG_8942

 

トイレも介護する方が処理しやすいように、自動的に汚物処理が出来る

仕組みになっていました。

介護してもらう側も出来るだけ気を使わなくていいような仕組みが考えられていました。

 

IMG_8945

 

一番すごいなと思ったのは、階段を昇降出来る車イスです。

研修を受けてからでないと操作できないようですが、事故に対する配慮が十分

なされていて、使う方も補助してもらう方も安心して使えるようでした。

買おうとすると何十万円もかかってしまうので、レンタルがよいと思いました。

 

介護用品は結構いい値段がしますが、レンタルであれば

そんなに大きな負担にはならないように思います。

いずれにしても、うまく組み合わせて使う人も介助する人も、

気持ちよく使えるようにするのが大事かなと思います。

まだまだこれからも、どんどんいい用品が出てくるでしょうから、

そういう意味でも買うよりレンタルの方が効率的だと思われます。

 

もう一つ大事なのは、介助してもらう側と介助する側が意見を出し合って、

お互いが気持ちよく使えるものをさがすことです。

これからは、コミュニケーションが増々重要になってくる

ということなのではないでしょうか。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告