守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2019年5月9日 木曜日 スポーツは人をつなぐ

IMG_7700

 

5月4日(土)に、愛知県一宮市で行われたシニアサッカーフェスティバルに参加しました。

40代のチームや、60代のチームが試合を行いました。

二日間の大会で、1日に2試合行います。

 

IMG_7699

 

何年か続いている大会で、地元のケーブルテレビが取材に来ていました。

試合の間にインタビューも行われていました。

ふだんは近くのチームと試合や練習をすることはあっても、

県外の遠くのチームと試合をする機会はなかなかありません。

この日は長野県のチームや石川県のチームと対戦しました。

 

IMG_7701

 

会場もスタンドのある本格的な球技場でした。

すばらしい環境のもとで、好きなサッカーに興じられることに感謝したいと思います。

 

IMG_7698

 

他府県のチームの方と親しそうに話しておられる方を見かけました。

たぶん、いろんな大会で対戦したことがあって、仲良くなられたのでしょう。

ふだんの生活の中では出会うことはないけれども、

好きなスポーツを通じてつながれることがあるのでしょう。

 

まさに、「スポーツは人をつなぐ」です。

2019年4月27日 土曜日 赤十字奉仕団総会

IMG_7666

 

4月26日(金)守山市民ホールにおいて、平成31年度の守山市赤十字奉仕団の総会が開催されました。従来は学区毎の活動を中心に進めていましたが、昨年度、組織をまとめ市全体で活動を進めていくようになりました。

 

IMG_7667

 

もちろん活動を進めていく中では、学区のまとまりがベースになってくるのですが、市全体として活動をまとめていくことによって効率のよい動きが出来ます。

 

重点目標

1.組織強化の取り組み---団員の確保

男性団員の加入促進

2.在宅高齢者支援----一声ふれあい運動の推進

3.防災・減災への取り組み-研修等の実施

 

総会では平成30年度、事業報告及び決算・監査報告が承認されました。引き続いて、平成31年度事業計画案及び予算案が提案され、こちらも承認されました。

 

さっそく重点目標の3にある防災・減災への取り組みとして市の危機管理課からの「守山市の防災対策」についての講話を聞き、危機管理意識の向上につなげました。

 

IMG_7668

 

最後に、市内在住の笑いの福祉士、宇田賢一さんの落語と腹話術によって、心をほぐし、明日からの活動意欲を高めて、終了となりました。こういう地道な活動を続けていくことが、市民力の向上につながっているのだなと思います。

2019年4月24日 水曜日 自治会総会

IMG_8555

 

4月14日(日)集会所において、石田自治会総会が開催されました。

自治会三役、町内会長、各組協議員及び組長に各種団体の役員も合わせ、

80人ほどの出席を得ました。

平成30年度の事業報告及び決算報告が審議され承認されました。

 

IMG_8551

あいさつをする赤井自治会長

 

今年は役員改選の年であり三役等が選任され、承認されました。

長年自治会長を務めてこられた赤井清司の辞意表明を受けて、

選考委員会で協議し、町内会長会及び協議員会を経て、

当日の総会に新しい三役案が上程、承認され

新体制のスターととなりました。

自治会長には石田俊治氏が就任のあいさつをされた後、

2019年度の事業計画案や予算案について審議が行われ、承認されました。

 

IMG_8554

あいさつをする石田俊治 新自治会長

 

体制が変わったからと言って、いきなり全部の事を新しく出来る訳ではありませんが、

少しずつ新しい風を吹き込んでいければと思います。

自治会長代理として、新しい自治会長を支え、「住みたい住んでよかった」と思える

石田の町づくりに少しでも貢献していければと思います。

2019年4月16日 火曜日 農業の新しいカタチを創る(兵庫県加西市)

IMG_7545

4月12日(金)ひょうご次世代施設園芸団地の視察に行きました。

ICTを活用した施設園芸で、トマトやミニトマトを栽培しておられました。

IMG_7556

3.6haのハウス内外の環境の情報を環境測定装置で収集し、環境制御装置で光や温度、CO2、湿度などを制御し、

作物の育成環境最適化した中で作物を栽培する取り組みです。

 

image02

 

IMG_7569IMG_7583

 

施設の整備には膨大な費用がかかるので、国から12 億、県からは7億の補助金を受けているが、運営主体のネクストファームも3億余の出資をしている。

生産物は市場に通さず主に関西のスーパーや大型店舗等に出荷しているが関西以外にも出荷している。

年間売上は約4億7000万で、働いている人はパートも含め120人以上に上り、地元の近隣地域の雇用を生み出している。

夢のある取り組みであり、地域の農業振興の起爆剤になりうると思われる。

ハードルは高いが守山にもこのような施設が出来ることに期待したいと思いました。

 

2019年4月10日 水曜日 入園式・入学式

4月6日(土)玉津こども園で入園式が行われました。

園児は225人、職員は56人の大きな規模になりました。

正規職員だけでなく、非常勤やパート勤務の職員もおられるので園の運営はたいへんだろうと思われます。

そんな中で保育の質の維持・向上に向けて、力を合わせて保育に取り組まれます。

4月8日(月)には玉津小学校の入学式が行われ、43名の児童が玉津小学校の仲間入りをしました。

全校児童は219名になりました。徐々に増えているのはうれしいことです。

 

IMG_7517

 

4月8日(月)午後、市立守山中学校で入学式が行われ、206名の生徒が入学しました。

中学校生活は、小学校の生活とは大きく変わるところがあります。

教科担任制であり、学級担任の先生と生活する時間が短いことです。

先生が事細かに説明してくれるより、自分で考えて行動することの方が多くなります。

自分の思考力・判断力が求められるようになるわけです。

 

IMG_7521

 

もう一つ大きく異なっているところは、部活動があることです。

授業が終わった後に、自分の興味・関心のあることに取り組んでいける時間があるわけです。

 

IMG_7519

 

ここでどれだけ自分の力を伸ばせるかが、それ以後の人生を大きく左右することもあります。

周りの人からも大きな期待を寄せられることになります。

 

IMG_7520

 

一人ひとりが夢を持ち、それに向かって日々努力を続けることが大切です。

この子たちが三年後卒業する頃にはどのような姿になっているのか

期待を込めて見届けていきたいです。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告