守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2020年4月23日 木曜日 議会運営委員会

4月24日に開催される臨時議会に向けての議会運営委員会が開催されました。

新型コロナウィルス対応への補正予算を中心とした議題が提案されます。

今回の議会では三密を避けるため、変則的な形で議会を行うことになりました。

 

活動報告

 

活動報告

 

初めてのことなので、どんな様子になるのか見当がつきませんが、

審議する内容が変わってしまう訳ではないので、しっかりと審議していきたいと思います。

3月議会の時と同じで、全員マスク着用です。

2020年4月20日 月曜日 議員クラブ総会

4月13日(月)に議員クラブ総会が開催されました。

各議員は毎月2,000円ずつ会費を支払います。

主な事業としては、研修の補助や健康診断の補助などがあります。

 

1472377

 

大津にある全国市町村国際文化研修所(JIAM)が主催する研修がたくさん

企画されていて、その研修の参加に対しては補助が出されています。

私自身も毎年1〜2回参加して学びました。

研修所には宿泊棟があり、一泊二日や二泊三日での研修などが設定されています。

7,000円程度で研修が出来、たいへんありがたいです。

一般的な団体が主催する研修だと1コマ15,000円で1日2コマ受講すると30,000円かかります。

1日6時間で25,000円くらいの研修もあります。

講師陣が著名な方が多いので仕方ないのかもしれませんが、結構お金がかかります。

研修は議員としての大切な仕事ですから、お金がかかってでも研鑽を深めていきたいと思っています。

 

守山市議会では、会員の健康管理は重要な事であるととらえ、済生会守山市民病院と協定を結び、

健診が受け易いようにしています。

議員クラブでは健診に補助を出し、受診率が向上することを目指しています。

健康な体で精力的に活動出来ることを進めている訳です。

昨年は、不徳の致すところで、健診を受けませんでしたが、今年は受診しようと思います。

健康な体を維持し、精一杯活動に取り組めるようにしたいと思います。

 

1472378

2020年4月9日 木曜日 イチゴの摘み取り体験

4月5日(日) 石田営農組合のハウスにおいて、イチゴの摘み取り体験が行われました。

対象は石田町内の方で、案内は自治会の回覧で行ないました。

石田農営組合では石田町自治会とコラボして事業を行なってきました。

春には田植え体験、秋には稲刈り体験、冬にはもちつき体験などです。

今回のイチゴの摘み取り体験もその1つで、今年初めて行ないました。

大人、子ども合わせて50名程の参加者でした。

10時からの部と11時からの部の2回に分けて行ない、

ゆっくりイチゴの摘み取りを楽しんでもらえるようにしました。

 

IMG_0139  IMG_0172

 

ハウスの中で完全に熟している状態なので、ハウスに入ったとたんに

イチゴの甘い香りがただよってきます。とても甘いし、おいしいと好評でした。

「おなかいっぱいになったわ」と言ってくださる方もおられて、企画した側としてもありがたかったです。

 

年に1回しか出来ませんが、町内の方に少しでも石田営農組合の活動や石田町の農業について関心を持って

もらえたらうれしいなと思います。さらに、石田営農組合の活動に参画してみたいなと思ってくださる方が

出て来たりすれば、たいへんうれしいことであります。

 

IMG_0115  IMG_0134

2020年3月31日 火曜日 市民病院新館オープン

3月28日(土)  市民病院新館の内覧会が行なわれました。

建物横の駐車場整備の工事が急ピッチで行なわれていましたが、

建物内部はきれいに整備されていました。

 

IMG_0058

 

湖南圏域には急性期の医療施設がいくつもあり、守山市民病院も経営状態が

芳しくありませんでした。そこで、2年前に済生会に指定管理を委託して

「済生会守山市民病院」として新たなスタートを切りました。

公立病院がどこも経営改善に苦悩する中の素早い判断で経営を済生会に

委ねるようになったのです。

 

今回完成した新館は回復期におけるリハビリテーションに視点を当てた施設です。

3階はリハビリテーションセンターになっています。

ワンフロアーの広い空間に、最新のリハビリ器具が配置されています。

リハビリ中に転倒などの事故が起こらないように配慮されていました。

 

IMG_0024  IMG_0034

 

2階は病棟になっています。

急性期病院で治療を受けた後、リハビリテーションを集中的に行ない、

スムーズな在宅復帰を目指すための病棟です。

病後リハビリテーション室やスタッフステーションもあり、

安心してリハビリテーションに臨める環境が整っていました。

病院も役割分担をして、得意分野で勝負していく時代が来ているのだなと思いました。

 

IMG_0046  IMG_0045

2020年3月27日 金曜日 メロン定植

3月に入り守山メロンの苗の定植が始まりました。

まだ薄暗いうちから作業を始めます。

IMG_9565 IMG_9590

ケースに入った苗をハウス内に配り、予め開けておいた穴に1本ずつ植えていきます。

ハウス内には2月まで小松菜が栽培されていました。

収穫し終わった後、耕し、畝を作ってマルチシートをかぶせます。

苗を植える所に穴を開けておきます。

耕す時に肥料を入れたり、消毒をしたり、植えるまでの準備が結構あります。

IMG_9591 IMG_9592

苗は数軒の農家から共同で種まきから接ぎ木苗作りまでしておられます。

一度経験させてもらったことがありますが、接ぎ木苗作りは細かい作業で大変でした。

 

モリヤマメロンは、高い評価を得てブランド化しています。

しかし生産者数はピーク時の半分以下になっていますし、それに伴なって生産額も年々減少しています。

最大の要因は担い手不足です。

なかなか大変な仕事なので、メロン農家の中でも後を継いでくれる人が少なくなっています。

JAがトレーニングハウスを作ったり、市が支援したりしていますが、栽培農家が増える所までいっていません。

守山のブランド産品を守っていくための更なる方策が求められています。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告