守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2021年9月2日 木曜日 子育て支援対策特別委員会

8月31日(火)に子育て支援対策特別委員会を開催しました。

令和元年秋に設置されてから約2年が経ち、現在のメンバーで協議するのは最後となりました。

行政側から幼児教育・保育の充実のための取り組みについての報告と、

中規模保育園整備及び放課後児童クラブ新設の進歩状況についての報告がありました。

各事業それぞれ順調に進んでいるとのことです。

石田

最大94名であった待機児童は今年4月にゼロとなりました。

小規模保育所の開設支援や滋賀短期大学附属すみれ保育園、古高保育園の建て替えなどにより、

受け皿が大きくなり園児の受け入れ数を大幅に伸ばすことができました。ま

た3歳以上の保育ニーズは、幼稚園が減少し保育園が増加することに対しては、

守山幼稚園の子ども園化や幼稚園の預かり保育枠の拡大などにより対応することができました。

ネウボラ面接を始めとし、子育てに関するアプリによる情報発信などに取り組み、子育てを支援してきました。

更には保幼小の連携や小中連携などにより、成長していく子どもたちを切れ目なく支援する仕組み作りも取り組んできました。

これらの取り組みにも、ある一定の方向性が見えてきて、充実させていくことができるように思います。

 

 

担当課が提示されることに対して、良い方向に導けるよう支援していくことが、私たち議員の役割であり、そのために知恵を出し合って協議していくのが委員会のあり方の1つかと思います。

22040005

 

2021年8月26日 木曜日 衆議院選

8月21日(土)衆議院選挙立候補予定者の事務所開きが行われました。

滋賀県では次の衆議院選から定数が減になり、当然選挙区の区割りも変わります。

草津市、栗東市、守山市、野洲市で1つの選挙区として臨むのはこれが最後になります。

国政レベルの選挙の時はいつも集まって一緒に活動をしてきましたが、

変わってからの選挙戦は難しくなると思われます。

 

IMG_2375 IMG_2376

 

当初の予想では9月初めに解散があり、10月始め頃に投票ということになっていました。

しかし新型コロナウィルスが爆発的に感染が拡大したので、その対応に追われ解散どころではありません。

自民党の総裁選の告示が予定される9月17日までに解散は難しいと思われます。

そうなると、自民党の総裁選で誰が選ばれるのかが注目されることになります。

元首相を看板にして選挙戦を戦うのか、看板を付け替えて新しい首相のもとで挑むのか、

自民党としては悩ましいところです。

総選挙に意欲を示している方もおられるようですが、そもそも国民がコロナ対応に追われている中

総裁選をやっている場合なのか・・・。

 

IMG_2377

 

難しいですが、選挙の活動ができるのはその情勢が決まってからということになるでしょう。

 

2021年8月17日 火曜日 浸水

8月14日(土)朝から強い雨が降っていました。

気になり外へ出てみると、道路にも水が溢れていました。

家の横には小さな水路がありますが、その水路もいっぱいで浸水しているような状況でした。

 

石田川を見に行きましたが、こちらも溢れそうな状況です。

もちろんゲートを下げ川の水を下流へ流せるようにしてありましたが、一気に大量の雨が降ったことで川もいっぱいになりました。

赤野井町の諏訪屋敷の辺りでも浸水していたようです。床下浸水まではいきませんでしたが大変な状況でした。

 

IMG_2372 IMG_2374

 

午後から自治会三役で町内を見て回り、この時点では水はだいぶ少なくなっていましたが、一時は場所によっては膝まで浸かるほどでした。

普段は問題のないところも大量に雨水が流れ込むと処理できなくなるようです。

 

IMG_2373

 

ちょうど今、石田川では金田井川の方へ水を流すバイパス水路の工事を行っています。

これが完成すれば水量が増えても安心できるでしょう。諏訪屋敷の辺りも浸水する心配は少なくなります。

今回の雨の時と同じことが起きないように、早く完成させてもらいたいものです。

2021年8月12日 木曜日 環境センター視察

8月6日(金)に議会で10月から本格稼働する新環境センターに向けて少しずつ量を増やしながら焼却ゴミの処理をしています。

 

ゴミをつかむホッパーも従来のものより大きくなりましたし、

ゴミを溜めておくブロックも2つあって、よりたくさんの量を受け入れることができました。

その他にも破砕ゴミの処理機・ペットボトルや空き缶の処理機も新しくなりました。

 

IMG_2341 IMG_2356 IMG_2363

 

トレイ類の焼却も加わり、たくさんの熱が出せるようにもなりました。熱は付帯施設の温水プールや温浴施設にも利用されます。

また、熱を利用して発電も行うこともできます。この電気は施設内の電気として利用します。

熱エネルギーの再生施設と考えてもいいでしょう。

 

IMG_2357 IMG_2365 IMG_2371

 

10月から本格的に稼働していきますが、その様子も視察していきたいと思います。

2021年8月5日 木曜日 防災訓練打ち合わせ

8月3日(水)玉津学区防災訓練の打ち合わせが行われました。

昨年は市の防災訓練が玉津学区で開催されたため、それと合同で学区の防災訓練を実施しました。

 

 

具体的には避難所開設・運営訓練を行います。

実際に災害が発生した時には、特定の地域だけに市の職員が派遣されるということは考えられません。

そこで地域ごとに避難所を開設し、運営していくことが必要になってきます。

 

従来の初期消火や避難誘導、救出・救護などの活動は、今まで通り行うとします。

それに付け加え、避難所開設訓練が実施されることで、参加者の細かな役割分担が重要になってきます。

 

打ち合わせでは自治会や各種団体の代表などが参加しています。

説明会であった内容を、自分の団体の全参加者に的確に伝える必要があります。

各団体においては、今日の説明会で出された内容を周知徹底する会議を持たなければなりません。

 

 

防災訓練がうまく開催できるかどうかは各団体の運営がうまく行えるかどうかにかかっているということです。

日頃の自治会をはじめとした団体運営が鍵を握ることになりますので、日常が大事だということです。

 

22038412

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告