守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2019年11月8日 金曜日 諏訪家屋敷まつり

11月2日(土)諏訪家屋敷まつりが開催されました。

 

IMG_8964

 

守山市へ来訪客のおもてないし施設として、

リニューアルオープンして1年4ヶ月余りがたち多くの方が諏訪家屋敷を訪れてくださいました。

この日も市内外から多くの方が来てくださいました。

 

IMG_8969

 

日頃から愛情こめて育ててこられた盆栽を

たくさんの方に見て頂きたいという気持ちで展示された盆栽展にも注目が集まっていました。

 

 

IMG_8971IMG_8966

 

子供たち向けには、木工作体験教室やスーパーボールすくいが用意されていました。

また、地元産の野菜を販売するコーナーもありたくさんの方が集まっておられました。

赤野井湾プロジェクトチームが用意された、魚や真珠の装飾品などの販売もされていました。

 

IMG_8970

 

学区あげて諏訪家屋敷まつりを盛り上げていこうということで、

ホタルプロジェクトによる、地元赤野井におけるホタルマップなども展示されていました。

学区あげて、諏訪家屋敷を盛り上げていこうという気運がまつりの時だけではなく、

日頃から高まっていくような働きがけが必要であると感じました。

 

2019年10月28日 月曜日 ATCエイジレスセンター

10月24日(木) 玉津学区社会福祉協議会の館外研修で、

大阪の南港にあるATCエイジレスセンターの見学に行きました。

 

IMG_8939

 

日本最大級の健康・福祉・介護関連製品・サービスの展示・体験施設です。

最近は技術開発が進み、どんどん新しい製品が出てきているようです。

力の弱い人でも補助が出来る電動補助式の車イスがありました。

転倒防止にも気をつけていて、安全に補助出来るようになっていました。

 

IMG_8942

 

トイレも介護する方が処理しやすいように、自動的に汚物処理が出来る

仕組みになっていました。

介護してもらう側も出来るだけ気を使わなくていいような仕組みが考えられていました。

 

IMG_8945

 

一番すごいなと思ったのは、階段を昇降出来る車イスです。

研修を受けてからでないと操作できないようですが、事故に対する配慮が十分

なされていて、使う方も補助してもらう方も安心して使えるようでした。

買おうとすると何十万円もかかってしまうので、レンタルがよいと思いました。

 

介護用品は結構いい値段がしますが、レンタルであれば

そんなに大きな負担にはならないように思います。

いずれにしても、うまく組み合わせて使う人も介助する人も、

気持ちよく使えるようにするのが大事かなと思います。

まだまだこれからも、どんどんいい用品が出てくるでしょうから、

そういう意味でも買うよりレンタルの方が効率的だと思われます。

 

もう一つ大事なのは、介助してもらう側と介助する側が意見を出し合って、

お互いが気持ちよく使えるものをさがすことです。

これからは、コミュニケーションが増々重要になってくる

ということなのではないでしょうか。

2019年10月21日 月曜日 学区民大運動会

第46回目となる玉津学区民大運動会が10月13日(日)地域総合センターグラウンドで行われました。
超大型台風が来ていたので、開催が危ぶまれましたが、実施することができました。
(前日開催予定の学区民のつどいは、台風のため中止となりました。)
IMG_8873
市内7学区ある中で、学区民みんなが集まって運動会を行っているのは、玉津学区だけです。
毎年学区民のつどいと運動会を二日連続けて実施しているので、大変だという声もありますがずっと続けて行われています。
子供から大人まで文化やスポーツのもとにたくさんの人が集まることは素晴らしいことだと思います。
開催に向けての企画・検討などの会議や準備・後始末など大変なことはたくさんありますが、

ここまで続けてこられているのは、賞賛に値すると思います。
IMG_8815IMG_8892

 

市長の挨拶にもありましたように、玉津学区の絆の強さのあらわれだと思います。
競技種目の内容は楽しさが感じられるように、毎年改善が加えられています。

これも、長く続けてこられたことに繋がっていると思います。

IMG_8889IMG_8882
お昼には、来年市政50周年イベントで実施される守山音頭が踊られていました。
参加者の輪も広がっていました。
時代を超えて、受け継いでいく、続けていくというのはなかなか難しいものではありますが、たくさんの人が集い、みんなで楽しむという場を今後も持ち続けていくことが出来ればここにいて良かったと、この町に住んで良かったという思いにつながるのではないかと思います。

2019年10月10日 木曜日 稲刈り体験

IMG_8846

 

9月23日(月)石田営農組合が石田自治会と連携して稲刈り体験を行いました。

小学校の運動会が延期になったため、こちらも延期させてもらいました。

日程的なこともあって昨年より参加者は少なかったのですが、それでも

ボランティアの方等含めて20人余りの方が参加してくださいました。

 

IMG_8856

 

農業も機械化が進み、手作業で田植えや稲刈りをすることはほとんど見かけなくなりました。

とはいうものの、みんなで一つの作業をすると不思議と連帯感のようなものが感じられる

ようになってきます。ふだん余り出会うことがない方々とも交流が出来ます。

次、町なかで出会う機会があれば、自然と声をかけ合ったりあいさつをしたりということが

生まれて来ます。大げさな言い方かも知れませんが、一つのイベントではありますが

石田のまちづくりへとつながっていくように思います。

 

IMG_8860

 

石田営農組合ではメロンのハウスに今の時季は小松菜を植えています。

その日の朝採った小松菜をおみやげに持って帰ってもらいました。

少しでも石田の町で行われている農業に関心を持ってもらえたら有り難いなと思っています。

 

年末28日の土曜日には、収穫した餅米を使っておもちつきを計画しています。

たくさんの方が集まってくださることを期待しています。

みんなで年越しの行事を楽しく体感出来ればと思います。

2019年9月19日 木曜日 総決起集会

IMG_8710

 

9月14日(土)に「石田せいぞう後援会 総決起集会」を行いました。

推薦を頂いている赤野井や十二里の自治会からも支援者が集まってくださいました。

衆議院議員の武村展英さんや守山市長の宮本和宏さんもかけつけてくださり

応援の弁をいただきました。

 

IMG_8714

 

石田町内には案内のチラシを全戸配布してもらいました。そのおかげで

関係者も合わせて100名余りの参加を得ることが出来ました。

 

IMG_8719

 

後援会組織の立ち上げも遅れていたし、後援会の活動も4年前に比べて

ゆっくりとした動きになっていたので、どれだけ集まってくださるのか

不安もありましたが、大勢集まって頂いたので安心です。

 

IMG_8717

 

定数20に対して23人の立候補が予想される少数激戦になりそうですが、

厳しい戦いになるのは間違いありません。

事務局メンバーと各班長さんを中心にして選挙体制を整えていくことが必要です。

 

IMG_8725

 

告示まで二週間足らずしかありませんが、しっかり準備を整えて、選挙戦に臨みたいと思います。

二期目は票が減ると言われますが、やれることを精一杯やってよい結果をつかみ取りたいと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告