守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
活動報告  REPORT
2020年8月31日 月曜日 赤野井湾視察

8月26日(水) 会派で赤野井湾の視察を行いました。

玉津小津漁業組合の方に船を出していただき、赤野井湾の現状を見ました。

一時、問題になっていたオオバナミズキンバイはあまり見られませんでした。

機械による刈り取りやボランティアに夜駆除活動などで、かなり数は減ったそうです。

しかし、油断しているとあっという間に増えてしまいますので、漁協の方々は

2〜3日に1回、駆除に出かけておられるそうです。

 

IMG_0842

 

赤野井湾は魚の産卵に適している場所だそうで、多くの魚が集まってくるようです。

外来魚が増え、ニゴロブナなどが食べられてしまうので、ショッカーボードを使って

電気ショックを与え、外来魚を駆除する仕事もしておられます。

 

IMG_0837 IMG_0822

 

最近、藻が大量に発生して、漁船の航行にも影響を与えているそうです。

スクリューに何回もからみ、途中でエンジンを止めて、藻を取り払っておられました。

それとともに、大きな問題となっているのは、湖底にたまっているゴミやヘドロです。

ずいぶん水深が浅くなってきており、漁船の航行に影響を与えています。

湾なので、どうしても土砂などがたまりやすいのです。今年、浚泄をしてもらうことに

なっていますが、一度浚泄してもまたすぐにたまってしまうことが懸念されます。

 

IMG_0840 IMG_0801

 

赤野井湾には何本もの河川が流れ込んでいますが、濁水やゴミも流れ込んできます。

それを取り除くことが赤野井湾の水質保全には必要です。しっかりとした対策が必要です。

 

赤野井湾は守山市の宝物といってもよいでしょう。その宝物をいつまでもすばらしいものに

しておくために、私たちも何か出来ることをしていきたいと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告