守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2020年2月18日 火曜日 町内会総会

石田町の中の、ある町内会の総会に出席させて頂きました。

全戸数の約7割の方が出席され、出席出来ない方もほとんどの方が

委任状を出されているという意識の高さでした。

 

soukai

 

 

組長や協議員はあらかじめ組長会議や協議員会で相談されていました。

町内会の中だけで解決できる課題等については、解決方法を決め改善していくこととなりました。

町内会だけで解決出来ない課題については、自治会の方に要望していくこととなりました。

さらに、自治会だけで解決出来ない課題については、市や警察の方に要望してもらうことになりました。

 

city

 

市民の声が、市や県などに届くシステムがきちんと出来ているように思いました。

このようにして、みんなの生活がよりよくなっていくことが町づくりを進めるうえで、

とても大切なことだなと思います。

市民の生活をよりよくしていくためには身近な町内会の力が大切であるということが

よく表れた総会でした。

 

2020年2月10日 月曜日 行政視察

2月3日(月)、4日(火) に子育て支援対策特別委員会で、

池田市と有田市へ行政視察に行きました。

 

IMG_9476 IMG_9492

 

議会では常任委員会や特別委員会で、各々のテーマに沿って行政視察を行います。

私たちの特別委員会では、子育て支援に関わる取り組みを学ぶために視察に行きました。

今回の視察では頭を悩ませたことが2つありました。

 

1つ目は日程です。

議会のスケジュールや各委員のスケジュールを見ながら日程を決めるのですが、

全員がそろって行ける日がありません。

特に、委員の一人である議長のスケジュールが詰まっていて、うまく決められませんでした。

止むを得ず、議長には3日(月)の県の市議会議長会が終わってからこちらに向かってもらい、

夜に合流してもらいました。

 

2つ目は視察先です。

委員長と副委員長で相談をし、視察先を選んだのですが、受け入れてもらえませんでした。

議会事務局の方で他の視察先を当たってもらって、ようやく決まりました。

3月議会前であり年度末でもあるので、視察に対応してもらうのが難しかったようです。

そんな中、池田市さんと有田市さんが視察を受け入れてくださってよかったです。

 

IMG_9486

 

視察を受け入れるとなると、担当課との日程調整が必要になります。

当日のスケジュールも決めなければいけませんし、場合によっては食事場所や宿泊先などの

情報も提供しなければなりません。

また、視察先への場所移動の手配もしなくてはなりません。

視察を受け入れてくださることのたいへんさを改めて感じました。

もちろん逆に、守山市が視察を受け入れていることもあります。

よくあるのは自転車を活かしたまちづくり事業や中心市街地活性化事業についてだそうです。

 

視察で学んだことをしっかり活かして、それぞれの自治体のまちづくりが進められるように

していくことが大切なのだと思います。

2020年2月6日 木曜日 予算案の説明

1月末に各会派や無所属議員に対しての令和2年度予算についての説明が行われました。

 

yosan

 

議会で予算案を審議し議会で可決されれば、予算が確定となり

4月からは可決された予算に従って市の事業が行われることになります。

 

市議会は予算が適正に組まれているか、何回もチェックしていることがわかると思います。

予算は市民の生活がうまく出来ていくかどうかの大きなポイントとなってくるので

議員は細かい点にまで注意を払いながら仕事にあたっています。

 

 

093836

2020年1月29日 水曜日 小学生議会学習会

1月27日(月)・28日(火)に、小学生議会学習会が行われました。

今年は速野小学校6年生5クラス161人が、議会に来てくれました。

 

事前学習として、市議会を紹介したビデオを視聴し、代表質問を検討し、代表質問者を決定します。

当日は、議会改革、広報・広聴委員会の議員が児童への対応にあたります。

 

各クラスからの代表質問には担当議員を決めておき、答弁をあらかじめ考えておきます。

子どもたちの生活に直接関わる内容として、道に街灯をつけてほしいとか

通学路に信号をつけて欲しいというものがあげられていました。

ボール遊びが出来る公園を作って欲しいという要望もありました。

 

話し合いにはどれくらい時間がかかるのかや

話し合いがまとまらない時にはどうするのかなど

議会の進め方に関わる質問もありました。

また、市全体に関わる課題に関する質問もありました。

 

子どもたちは、1時間ほどの学習の中で、何を感じ取ってくれたのか

インタビューやアンケートなどが出来るとおもしろいのかなとも思います。

 

学習した子どもたちが、将来選挙権を持つようになった時

高い意識を持って投票に臨んでくれる事を望みたいと思います。

 

1194412

2020年1月23日 木曜日 新庁舎整備基本設計

1月14(火)と1月22日(水)に、公共施設調査特別委員会が開催され、

新庁舎の議会エリアについて検討されました。

 

 

new

 

 

●今後のスケジュール●

2月17日及び3月11日  公共施設調査特別委員会において決定

3月15日  多目的ホールの使い方について市民ワークショップ

3月24日  全員協議会で全体素案の報告

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告