守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2021年5月25日 火曜日 天神川・県道赤野井守山線

5月19日(水)に一級河川天神川改修・県道赤野井守山線道路改良促進協議会の定期総会が開催されました。

守山市では法竜川、新守山川、そして天神川の3つの河川について、

県と連携しながら、長年にわたって改修等に向けて協議し、事業を進めています。

天神川については、近年急速に事業が進められ、今年度末にはバイパス水路が完成し、ほぼ事業が完了する見通しです。

促進協議会の立ち上げから20年近く経って、ようやく事業完了に着けるところまできました。

県と市、そして地元住民が知恵と力を出し合った成果だと思います。

 

IMG_1938 IMG_1949

 

一方、県道赤野井守山線の道路改良工事も事業が進められており、浜街道までの区間は目処が立ってきました。

まだ、浜街道から湖周道路までの区間はこれからなので、まだまだ要望活動は続けていくことが必要です。

 

IMG_1952 IMG_1951

 

今回、南部土木事務所の担当者が代わられたこともあり、

昨年まで協議していたことの食い違いが見られるということが起こりました。

行政の方は必ず人事異動等がある訳ですから、担当が変わった時にはしっかりと引き継ぎをしておいてもらわないと、

地元関係者に不信感が生まれてしまいます。

不信感は事業を進める上で決してプラスにはなりません。

他にもたくさん案件をかかえていて大変なのは理解しますが、責任を持って仕事に当たってもらいたいと思いました。

2021年5月13日 木曜日 GW

4月29日〜5月9日は世に言うゴールデンウィークでした。

いつもですと里帰りや旅行などでたくさんの人が移動する時期です。

昨年は国全体に緊急事態宣言が発令されており、誰もが自粛生活に入り、

世の中の動きが止まってしまったような状態でした。

 

今年も4都府県で緊急事態宣言が出されており、不要不急の外出自粛が呼びかけられていました。

普段の休日に比べると各地の人出は少なかったようですが、昨年と比べると人出は多くなっていたようです。

守山市では多く新興の渡御や長刀や稚児の行列などで盛り上がり、たいへんな賑わいを見せています。

ところが昨年同様、今年も祭りの中止あるいは延期、規模縮小となり、賑わいは見られませんでした。

 

園芸用品を買いに商業施設へ出かけましたが、特段人が多い感じはしませんでした。

スーパーへ買い物にも行きましたが、お正月の時のようにレジに大変な行列が

できているという状況にはなっていませんでした。

いろんなところを見に回った訳ではないので確かなことはわかりませんが、

全般的に人の流れの少ない落ち着いたGWだったのではないかなと思います。

 

名称未設定-1

2021年5月6日 木曜日 ワクチン接種の予約

4月30日からワクチン接種の予約が再開されました。

今回は予約方法の案内が発送されてから1週間ほど経っているので、前回のような混乱はありませんでした。

5月1日(土)と2日(日)に市役所でワクチン接種の予約を市の職員が支援してくれる取り組みが行われました。

電話での予約が混んでいる場合もあり、インターネットでの予約が進められている訳ですが、

ネット環境が整ってない人や不慣れな方もおられます。

そこで市の職員が希望日や時間を聞きながらネット予約をしてくれるものです。

対象者は市から送られてきたクーポン券を持参し、職員の質問に答えるだけでいいので何も難しいことはありません。

私も2回分、ワクチン接種の予約が取れました。

大変良い取り組みであったと思います。

高齢者の接種予約の時だけではなく、この後に続く一般の方の接種予約の時も

このような取り組みがされると良いと思いました。

私は午後2時ごろ行きました。並んで待っている方はおられなくて、すぐに予約の手続きをしてもらえました。

職員さんに話を聞いてみると、午前中は大変混雑していたようで、1時間以上かかった方がおられたようです。

朝早くから並んで待っておられた方もあったようです。

みんな早くワクチンを打って安心したいという思いが強いのだと思います

 

IMG_1912

 

因みに私自身は7月に1回、8月にに2回の予約になりました。

早くから並んでおられた方は、これより早い時期に接種の予約が取れているのだと思いました。

私は整理券の番号が736番でしたから、2日間で10,000ぐらいの方が予約できたのではないかと思われます。

他にも電話やインターネットでの予約もありますから、現時点で65歳以上の対象者の何%ぐらいの方が接種予約ができたのか、興味深いところです。

 市民提案型まちづくり支援事業

4月20日(火)に市民交流センターで市民提案型まちづくり支援事業の説明会が行われました。

 

自治会の取り組む事業には「わ報償」として補助金が出されています。

学区の取り組む事業に対しては「学区まるごと活性化プラン」への補助金が出されています。

それとは別にボランティア団体やNPOなどの市民公益活動団体が

自主的自発的に取り組むまちづくり活動を支援するものです。

昨年度は8団体が補助金の交付を受けたそうです。

 

IMG_1909

 

(1)と(2)は当該年度に完成する事業で、(3)は3年以上の事業継続が条件となっています。

市民が構成する団体がまちづくりに向けて活発に活動することによって市は活性化していきます。

 

たくさんの応募があって、予定している補助金がたりなくなるぐらいになってくれるといいなと思います。

石田町の中でも何か取り組めることを探して取り組んでいければなと思っています。

 

 

2021年4月23日 金曜日 写真展

守山市立図書館で写真展が行われていて、友達に誘われて見に行きました。

全日本写真連盟滋賀県本部守山市部が主催されたものです。

30点あまりの作品が展示されていました。

写真の見方がわかるわけではないのですが、どの作品も素晴らしいものでした。

 

図書館はこのように作品展などの開催にも活用されていることを改めて認識しました。

新しい図書館になって利用者は随分増えました。

目田川沿いの自然環境を楽しみながら、文化活動に興じる。

なかなかいいものだなと思います。

 

IMG_1908

 

色々な文化活動に活用され、守山の文化の中心の1つとして多くの人が集まり、賑わいが生まれるといいなと思います。

心が満たされる一時を過ごすことができました。

こういう場所があることが素晴らしいと思います。

守山の図書館はいい!

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告