守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2019年1月16日 水曜日 消防出初式

IMG_7235

 

1月13日(日)守山市消防出初式が行われ、各学区の消防団員、自治会の自衛消防隊員など約1300名が集いました。

仕事を待ちながら、地域の防災活動にこれ程多くの方たちが参加してくださるのは、守山市の大きな力です。

 

IMG_7223

 

永年の功労に対して市長や市の消防団長から表彰状などが手渡されました。

永年努めてきた団員を支えてきた家族、自治会や女性消防隊などが受賞されました。

 

IMG_7247

 

消防団の各分団では、受賞された団員の労をねぎらい、今後の活動への士気を高める会が催されます。

ほとんどの団員が参加し、懇親を深めます。

 

IMG_7232

 

外へ出ての第II部では、ファンファーレ隊の音楽に引き続いて、放水披露が行われました。

全分団による一斉放水は圧巻で、迫力があります。

万が一の火災の折には、大きな力を発揮することでしょう。

普段は目に見えない大きな力で、私たちの生活の安全が守られているのです。

すばらしいことだと思います。

2019年1月9日 水曜日 選挙イヤー

1月20日に市長選挙の告示があり、27日に投開票の予定です。

4年前は現市長が立候補しましたが、対立候補がなく無投票でした。

現市長は今回も立候補を表明しています。

現在のところ、他に立候補を表明している方はおられず、今回も無投票になる公算が大きいです。

市政が安定していることの表れともとれますが、市民に選択する権利がないのがいいと言えるのか考えものです。

 

IMG_7159

 

市長選と同時に、市議会議員の補欠選挙が行われます。任期途中で逝去された永尾議員の議席を補うための選挙で、

定数1に対して、現在のところ、3人の方が立候補を表明されており、選挙戦が展開されるのは確実な情勢です。

 

4月には統一地方選があり、守山市も県議会議員選出の選挙があります。

6月から7月にかけては、参議院議員の選挙があり、そして、秋には市議会議員の選挙があります。

予定には入っていませんが、衆議院が解散すると、これもまた選挙になります。

国の政治情勢によっては、衆参同時選挙という可能性も0ではありません。

 

このように、今年は選挙がたて続けに行われる選挙イヤーです。

有権者に高い意識を持って投票してもらうことによって、世の中は大きく動きます。

そのためには、政党や候補者が主義・主張をわかりやすく有権者に発信していくことが大切です。

2018年12月29日 土曜日 守山市サッカー協会創立50周年

12月22日(土)守山市サッカー協会創立50周年の記念式典及び祝賀会が行われました。

 

IMG_7005

 

小学生から大人までサッカーを通しての仲間がつながりを持つ組織として創立されたものです。

会長の挨拶にもあったように、

県内だけでなく国内有数の誇れる組織だと思います。

 

IMG_7008

 

当初は学生であった人達が大人になり、

今では指導者となって次世代の仲間を育てる側に回っています。

長い間の積み重ねで、大きな輪が出来上がっているのです。

このつながりが、50年、100年続いていくことを願っています。

 

IMG_7012

 

市内ではサッカーだけではなく、

たくさんのスポーツの仲間が組織を結成しています。

このような仲間の輪が市民スポーツの場を広げているのだと思います。

守山がスポーツの町として羽ばたいているように、

仲間の輪がさらに大きくなっていくことを願ってやみません。

広がれスポーツの輪!

2018年12月21日 金曜日 伊勢遺跡

IMG_6999

 

伊勢遺跡は、弥生時代後期(約1900年前)の大規模な遺跡で、

大型建物が計画的に配置されていて、政治や祭りごとをとり行う施設であったと考えれています。

平成24年に国の史跡に指定せれました。

 

 

IMG_6996

 

国の補助を受けながら約2000㎡を整備する予定です。

現在、遺跡のシンボルとなる大型建物の展示施設の整備に向けて、文化庁との協議を進めています。

地元伊勢町には伊勢遺跡保存会もあり、伊勢遺跡祭りなど、

地域活性化につながる事業に取り組んでおられます。

 

IMG_6997

 

物部小学校の六年生は、歴史学習の一環として、毎年5月に遺跡見学と火おこし、

赤米の炊飯などの体験学習を行っています。

市内小中学校の歴史学習の場となるようにするなど、活用にも力を入れていく必要があります。

 

IMG_6998

 

整備にはまだまだ長い時間がかかりますが、歴史の香り漂う、

ロマンあふれる公園になることを期待したいと思います。

 

2018年12月14日 金曜日 総務大臣表彰

soumudaijin

 

石田自治会長の赤井清司氏が総務大臣表彰を受けられました。

自治会長を18年続けてこられた功労に対する表彰です。

市内の自治会長の中では二番目に長い在任期間です。

赤井さんは自治会長の前に、自治会長代理を17年間務めておられ、

人生の半分を自治会発展のために捧げてこられたことになります。

熱意があればこその所業であり、真似の出来ることではありません。

石田の一時代を築き上げられたと言っても過言ではありません。

 

市内には、71自治会がありますが、それぞれの自治会がしっかりとした自治会運営を進める中で、

市の行政がうまく機能するものです。最近では、自治会役員の担い手不足が言われています。

そんな中、熱意あるリーダーがおられたことに感謝したいと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告