守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2018年10月11日 木曜日 国体で地域が盛り上がる

10月1日(月)に福井県坂井市へ国体の視察に行きました。

6年後には、守山市も国体の会場になるからです。

駐車場には、バスを含め、たくさんの車がとまっていました。

全国各地からたくさんの方が見に来ておられました。

もちろん地元福井県の方もたくさん見に来ておられました。

 

IMG_3438 IMG_3432

 

地元の小学生の子どもたちも観戦に来ていました。

ふだん、なかなか会場に行ってスポーツを観戦する機会はないと思われますが、

国体の時には、高いレベルの競技を間近で見られます。

スポーツへの興味関心を高める絶好の機会になります。

サッカーではおなじみになったエスコートキッズを地元の子どもたちが出来ることになります。

 

IMG_3453

 

小さい子どもたちにも、スポーツに接する機会が与えられることになります。

中学生や高校生になると、補助競技役員として、大会のお手伝いをしながら、

国内トップレベルの大会を観戦し、競技への夢をふくらませることが出来ます。

 

さらに、たくさんの方が集まって来られるので、地元の産品などのPRをすることが出来ますし、

実際に販売成果も上がります。

 

IMG_3440

 

大会運営には、多くの競技役員が来られますし、その方々の宿泊や買い物などでも、

地域経済には少なからぬ盛り上がりが感じられるものと思われます。

 

もちろん大会運営を支えるために、たくさんの市民がボランティアとして参加することも必要です。

子どもから大人まで、多くの市民がスポーツを通して、つながり合っていけるのが国体だと思います。

 

IMG_3457

 

よりよい大会になり、参加してくださった方に満足していただける国体になるよう

市民みんなで盛り上げていきたいと思います。

2018年10月1日 月曜日 9月議会 閉会

9月28日(金) 最終日に一般会計補正予算が提案されました。

先日の台風21号による被害を受けた農業および漁業施設への復旧支援に

2454万3千円、市民運動公園の倒木撤去や駅東口エスカレーターの天井ガラス等の

修繕費に1980万円など合わせて5676万5千円が計上され、全会一致で可決承認されました。

 

IMG_3329 IMG_3299

被害を受けた魞                 市民運動公園の倒木

 

今回は、議会開会中であったこともあり、迅速な対応が出来たことはたいへんよかったと思います。

 

本会議終了後、全員協議会が開催され、私立保育園設置事業者公募の件や保育士等の確保と定着化についての提案がありました。

来年10月には、幼児教育・保育の無償化が予定されており、早急な対応が求められています。

それとともに、中学校給食実施についての方針が示されました。

自校調理方式で、大規模改造を進めている守山南中から給食調理場の整備を始め、

市立守山中、守山北中、明富中は、一年遅れての工事スタートの予定です。

平成34年9月からは、市内全中学校で給食が実施される見込みです。

 

kyushoku

 

役員改選の時期なので、本会議中に議長選と副議長選が行われました。

議長には藤木猛氏、副議長には奥野真弓氏が選出されました。任期は一年です。

2018年9月25日 火曜日 子育て支援

来年4月からの幼稚園、保育園、子ども園の入園申込が終わり、保育園・子ども園では入園希望者が大幅に増え、

幼稚園は入園希望者数が減少しているとのことでした。

平成30年4月は待機児童84名で県内最多でしたが、来年はどうなるでしょう。

 

古高保育園がリニューアルし、定員が増えるとはいうものの、待機児童0は難しいものと思われます。

さらに来年10月には消費税増税に合わせて、幼児教育、保育の無償化が実施される予定で、

保育ニーズはさらに高まるものと思われます。

 

 

私立保育園設置・運営事業者の公募

 

保育ニーズの増大に対応するため、市では平成32年4月1日開園予定の定員120名程度の保育園を設置し、

運営してくれる社会福祉法人または学校法人を公募します。

保育園の設置と合わせて、人材育成機能を設け、学びと交流の場とします。

建設場所は市有地で、賃料を払って運営していきます。

 

hoikuen

 

0〜5歳児保育、しょう害児保育のほか、延長保育および一時預かり等の特別保育を行います。

 

 

保育士等の人材確保

 

○正規職員比率の向上

今後2年間で正規職員を10人増やし、受入園児数を増やします。

 

○臨時保育士の賃金改善

早朝、夕方の人材が特に不足しているため、その時間帯に勤務する臨時保育士の賃金を引き上げます。

 

chingin

 

○他にも、嘱託保育士等の報酬の見直しや事務負担の軽減など、定着化の取り組みなども進めています。

 

 

※大津、湖南エリアでは、どこの市も保育ニーズが高く、保育士の確保に苦慮しているのが現状です。

待機児童の解消が一気に進むことは難しいと思われます。

2018年9月19日 水曜日 宮本市長三選出馬

本会議において、各会派から市長二期目の市政運営の評価と三期目への意向を問う質問が出されました。

 

IMG_3351 IMG_3355

現環境センター                 済生会守山市民病院

 

最大課題であった環境センターの更新については、現在地での建て替えに地元4自治会の合意を得ることが出来たことや

済生会守山市民病院の済生会への経営移行が出来たことや、市立図書館の建て替えや、市立守山中学校の建て替えなども

着実に進めることが出来た。これらのことは一定の評価が得られている。

 

IMG_3356 IMG_3353

市立守山中学校                 市立図書館

 

しかし、市庁舎の建て替えや中学校給食の推進など、まだ道半ばの部分も残している。

皆さんからの信頼が得られるならば、引き続き、市政の運営にあたりたいとの意向を表明されました。

 

IMG_3354

建て替えが急がれる市庁舎

 

前回二期目は無投票でしたが、今回は対抗馬が出てくるのか、今回も無投票になるのか、

動向に注目です。(選挙は2019年1月です。)

 

 

2018年9月8日 土曜日 済生会守山市民病院新館整備

4月に、済生会の指定管理になった守山市民病院が新館を整備します。

 

hospital

 

湖南医療圏域で不足しており、今後需要が更に高まるとされる「回復期リハビリテーション機能」を有した新館を建設し、

平成32年4月の供用開始を目指します。

 

新館には、健(検)診機能も併せて強化し、充実した医療の提供と介護予防および健康増進を図ります。

 

1F

 

本市においても、高齢化が着実に進展していることから、回復期リハビリテーションの拠点病院として、

身体機能の回復および在宅復帰を支援し、市民生活の更なる質の向上に貢献することを目指します。

 

2F 3F

 

今回の新館整備にあたっては、国とともに、市からも補助金を交付することになっており、

市議会定例会に補正予算案が提出されます。

市民が利用しやすく、市民生活の向上につながるものであり、新館の完成が期待されるところです。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告