守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2021年7月30日 金曜日 外部搬入給食

7月28日(水)子育て支援対策特別委員会で市内視察を行いました。

守山幼稚園は4月から認定こども園化さ、それに伴い給食が必要になってきます。

給食室を作るとなると広いスペースが必要ですし、施設整備にも多額の費用がかかります。

そこで守山市では給食を外部搬入で賄うこととなり、公募の結果、大津の業者が搬入してくださることになりました。

 

給食は一人一人の分が容器に入れられており、冷蔵庫で保管されます。

ご飯のみ園児がそれぞれ持参し、教室で保管されます。

各教室に1台のワゴンが用意され、これに乗せて配膳していきます。

守山幼稚園と守山小学校は建物が一緒になっているので、配膳室から教室への動線にも気を使っています。

 

IMG_2297 IMG_2302

 

一番の問題は冷蔵庫で保管するため、冷たいという点です。

衛生管理上仕方のないことなのですが、子どもたちには温かくて美味しいものを食べさせてあげたいです。

改善できるところは見直していき、子どもたちが喜んでもらえる給食にしていけるといいなと思います。

 

IMG_2298 IMG_2294

2021年7月26日 月曜日 美しいまちづくり

7月11日(日)石田町自治会でゴミのない美しいまちづくりの活動が行われました。

各町内会が分担して神社や公園、河川などの清掃を行います。

暑い時期なので1時間程度をメドに作業をしています。

作業内容やゴミの処理については協議員会で確認しています。

 

IMG_2250 IMG_2259

 

各戸1名参加ということで、たくさんの方が作業をしてくださり、とても綺麗になりました。

守山市ではほとんどの自治会で美しいまちづくりの活動を行っています。

 

18日の日曜日に行われたとこともあります。

作業で出たごみを処理する日が定められており、環境センターで草木やゴミなどを処理してもらえますが、

たいへん多くの量になります。

もしこれを業者さんなどに委託したなら大きな支出になるだろうと思います。

お金をかけず市民の力で美しいまちを維持していけたるのは素晴らしいことだと思います。

 

IMG_2249

 

自治会活動がうまく機能していない市町だったら、生活環境を維持していくのに苦労されるでしょう。

「自分たちのまちは自分たちで美しく」そんな気持ちをみんなで持ち続けられるといいですね。

 

2021年7月20日 火曜日 中学生広場

7月10日(土)に市民ホールで「私の思い2021」守山大会が開催されました。

中学生の思いや考えを発表する場として毎年開催されてきましたが、

昨年は新型コロナ感染拡大防止に配慮して中止となりました。

今年の発表の中にはコロナ禍の中で生活のあり方や、友達や社会とのつながり方について見つめ直したものがみられました。

 

昨年の緊急事態宣言の時程ではないにしろ、今も生活の中にしんどさ・息苦しさは残っています。

それでもより良い生き方を見つけだしていこうというエネルギーが感じられました。

私たち大人も子どもたちに負けずに力強く生きていかなければならないと思いました。

 

活動発表では、「SNSから学ぶ人の気持ち」という生徒会の取り組みが紹介されました。

さすがスマホ世代の子どもたちだなと思う発表でした。

今の子どもたちにとってSNSはある意味、生活の大事な部分になっているということを改めて気づかされました。

 

2615750

 

2021年7月8日 木曜日 地域行政懇話会

7月6日(火)玉津学区の地域行政懇話会が開催されました。

例年は各自治会から三役が出席していましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮して、

自治会長だけが参加という形になりました。

また、行政側も議題に関係する部長級職員のみ出席となりました。

 

いつもは会議が終わった後、自治会役員と行政職員の懇親の場があり、学区の行政課題について膝付き合わせて中身の濃い話ができるのですが、現在の状況ではそうゆう場を持つことはできません。

昨年に引き続き懇親の場はなしなので行政懇話会となりました。

 

 

学区からの提出課題は3つです。

 

 

1つ目は天神川改修および県道赤野井守山線道路改良事業の早期完成についてです。

天神川の改修はほぼ目処がつき今年度に完了することになっています。

県道赤野井守山線の道路改良事業も浜街道までの部分かつ、路肩拡幅工事が今年度中に完了することになっており、

残る部分の事業の早期完成に向けての要望が出されました。

 

 

2つ目は赤野井湾および河川の環境改善についてです。

特に河川の水量不足の問題や流れてくる多量のゴミが問題になっていました。

河川の中・上流の地域でのゴミの不法投棄を防止する根本的な対策を取ることが必要であるとの認識がなされました。

河川の水量についても関係機関との連携を図り、対策を立てていくことの必要性が求められました。

 

 

3つ目は老人憩いの家跡地の活用についてです。

地域密着型の小規模多機能介護施設の開設が進められていますが、運営事業者が決まっていません。

一回目の公募が不調に終わったことから少し条件をよくしての第二回目の公募をしているところで、

7月末には業者決定がされる予定です。

 

健康福祉部理事からはそれに向けての強い決意が表明されました。

学区民として大いに期待するところです。

 

IMG_2230

2021年7月2日 金曜日 ホストタウン

新型コロナウィルス感染拡大が収まる気配を見せない中、東京オリンピック・パラリンピック開催まで1ヶ月を切りました。

感染拡大に拍車がかかり、再び緊急事態宣言発令の状態になるのではないかという不安材料が山積しています。

1358104

 

守山市はゴールボールと視覚障害柔道のトルコチームのホストタウンになっています。

選手の皆様は8月11日〜20日まで滞在されることになっています。

 

 

今まで小学生や一般市民との交流などを行ってきましたし今回も交流イベントなども計画されていたのですが、

国からの方針で市民との交流は原則禁止となっています。準備をしてきたのに、すごく残念に思います。

 

 

他の地域ではホストタウン受け入れを中止しているところもありますし、

議会でもホストタウンとしての受け入れの可否についての議論もありました。

 

守山市はこれまでに積極的にホストタウン事業に取り組み、交流を積み重ね、トルコチームとの友好関係も深めてきました。

予定通り受け入れはしますというのが市側の考えです。

 

 

 

ここまで積み上げてきたものを今後も繋げていけるようにすることが守山市にとってレガシーになるのではと思います。

 

2020_オリンピック人物_セット-02

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告