守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2019年6月12日 水曜日 日韓親善協会総会

IMG_7884

 

6月1日(土)ライズヴィル都賀山に於いて、守山野洲日韓親善協会の令和元年度の総会が開催されました。

守山市、野洲市それぞれに国際交流協会はありますが、日韓親善協会は両市が一緒に活動をしています。

この協会は県内の日韓親善協会の中でも、一番活発に活動に取り組んでいる協会だそうです。

会員も100名近く登録されています。

 

IMG_7887

 

来賓のあいさつの中にもありましたが、今、日本と韓国の関係は国家間ではあまり良好とは言えません。

しかし、民間に目を移せば、韓国からの訪日客は増えていますし、日本からの訪韓客も増えています。

お互いの国民は仲が悪いわけではないのです。国民同士のつながりが国同士の関係を良好なものに

していければよいいのですが・・・。

 

IMG_7888

 

国と国とのことは気にせず、おたがいがつながり合えるようにし、友好の輪を広げていけるようにしたいものです。

2019年6月3日 月曜日 環境センターいよいよ着工

IMG_7877

5月28日(火)環境施設建設工事安全祈願際及び、起工式が行われました。

地元選出国会議員秘書や市議及び県議

議員OBをはじめとして、地行四町自治会関係者や

市長をはじめとする市役所職員さらには

工事関係業者などの多数の参加を得て、粛粛と執り行なわれました。

IMG_7878IMG_7879

昭和60年に稼働を始めて以来

30年以上市民全体のごみ処理を手がけてきた現環境施設の老朽化に伴い、

新しい施設の建設が必要となりました。

市では議会と協力を重ねる中、現環境施設敷地内での建て替えが決定され、

地元四町との協議を重ね、了承を得ることが出来ました。

長い道のりでしたが、ようやく着工にこぎつけることが出来たことは、

市民にとって大きな喜びです。

 

市民が集い、環境について学び、憩える素晴らしい施設となることを期待して止みません。

市民に対して、施設活用の情報発信をしていくことが重要なポイントとなると思われます。

庁内あげての活動の質が問われるものと思います。

 

20190603113223

2019年5月27日 月曜日 教育支援

5月17日(金)玉津教育後援会の総会が行われました。

平成30年度の事業報告や会計決算報告、平成31年度事業計画案や会計予算案などについて審議され総て承認されました。

玉津学区では、各自治体が会費を納入し会の運営に充てています。

入学児童のブックスタンド購入補助や全校児童の芸術鑑賞補助を行ったりしています。

また、赤十字奉仕団の方が一年生に防災頭巾を毎年寄贈しておられますが、その材料費も教育後援会が出しています。

150周年が近づいてきたので、その記念事業を前倒しして、教室で使える大型のプロジェクターやパソコンなどの機器を整備する予算が提案されました。

子ども達が意欲を持って学習に取り組みやすくなるようにしてあげたいという学校の強い思いを受け受け止めることとし、予算案が承認されました。

よりよい教育環境が玉津の子ども達を豊かに育てることにつながるという思いで一致したようにも思いました。

有難い事だなと感じております。

052702052703

形 は学区や学校によってそれぞれ異なっていますが、市内各校では教育を支援する仕組みが整えられています。

そのような恵まれた環境のもと、子ども達が健やかに育っているのだと思われます。

地域社会の人間関係の希薄化しつつある中、守山市では子どもを通してのつながりが維持出来ているようで嬉しいです。

 

0527

2019年5月14日 火曜日 銀座ビル竣工

5月12日(日)に守山銀座ビル西棟竣工祝賀会が催されました。

 

IMG_7812

開会の辞

 

市長や国会議員をはじめたくさんの来賓の出席のもと、盛大に行われました。

 

旧守山銀座ビルは1964年に建設され、JR守山駅と中山道をつなぐ市のメインストリートとして多くのにぎわいを生んできました。

時代のニーズに合わせて再開発を行うことにより、商店街の活性化を図り、中心市街地の活性化の一翼を担おうとするものです。

 

IMG_7816 IMG_7818

市長祝辞                    国会議員祝辞

 

「うの家」を中心とする中山道沿いは、第一次の中心市街地活性化の取組によりにぎわいが生まれました。

今回の銀座ビルの再開発は、さらにその効果を大きくするだけでなく、JR守山駅につながる人の流れを増幅させる大きな効果を

生み出し、守山の街に新しい風が吹き込まれるものと思われます。

国と市がつながることによって市が発展する、すばらしいモデルとなることが期待されます。

 

IMG_7826 IMG_7825

懇親の様子

2019年5月9日 木曜日 お祭りは人をつなぐ

IMG_7704

 

ゴールデンウィーク中に、市内各地でお祭りが行われ、

小津神社でも、金ヶ森町が当番で、長刀まつりが行われました。

杉江や山賀など、小津学区の他の町が御輿当番を担いました。

小津学区は旧来の町がそのまま残っているところと、

旧来の町に団地などの新しい町が合流しているところがあります。

 

IMG_7716IMG_7718

 

町の様子の違いによって、御輿を担ぐ様子に違いが見られるように感じました。

昔ながらのまわし姿で担ぐ人が多い町と、

ショートパンツ姿で担ぐ人が多い町とがあり、

普段はあまり顔を合わすことがない人も多いかもしれませんが、

一緒に御輿を担ぐことを通して、

段々気持ちが通じ合っていくものと思います。

 

お祭りのあと、どこかで出会った時にはあいさつをしたり、

声をかけ合ったりすることができるようになるかもしれません。

お祭りは、人と人がコミュニケーションを図れる良い場所だと思います。

 

IMG_7727

 

子どもたちも、普段あまり大人の人と一緒に活動することは少ないと思いますが、

お祭りの中では、間近に大人の人を感じることが出来ますし、

お話をする機会もあると思います。

 

お祭りは大人と子どもがいっしょに楽しむことが出来る、

良い機会でもあるのではないでしょうか。

 

IMG_7706

 

場所によって楽しみ方に違いはあるかもしれませんが、

お祭りは人と人を結びつける、重要な役割を果たしているように思えます。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告