守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2019年9月9日 月曜日 個人質問

IMG_9591

 

令和元年第2回定例会が開催され、個人質問が行われました。

今年は市議会議員の改選が行われる年で、引退される議員は

今回が最後の議会になります。

質問の口述書の中に、今期で退く旨の発言が組み入れられ、

行政側も答弁の中に労いの言葉が入れられていました。

bus

私自身は地域公共交通の充実策について、特に、コミュニティバスの

導入検討について、質問をしました。

視察に行った美濃加茂市では、コミュニティバスが運営の工夫により

乗客数が飛躍的に伸び、市民の重要な移動手段となっていることから、

守山市でもコミュニティバスを導入してはどうかと質問しました。

 

コミュニティバスを導入すると、バス業者が路線の縮小撤退に踏み切る可能性が

あることや、今あるバス路線をコミュニティバスで置き替えようとすると、

1路線で3000〜5000万円かかることになる。それでも1日5〜9往復しか確保

できず利便性の向上につながらないとのことでした。それで、本市では、

コミュニティバスの導入については慎重にならざるを得ないということです。

 

今後の高齢化社会の進展を考えると、本市の実情に合った移動手段の確保を

早急に実現していく必要があります。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告