守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2019年2月21日 木曜日 平成31年度予算

各市の平成31年度予算が次々と発表されています。

平成30年度予算と比べて、増えている市と減っている市、両方あります。

 

予算

 

 

増えている要因は、彦根市では、国体の施設整備費が大きいです。

草津市では、中学校給食センターや市民総合交流センターの整備費が大きくなっています。

甲賀市は合併特例債を活用して、給食センターや体育館、保育園の整備など

大型の建設事業を積極的に進めます。

 

逆に、高島市では、庁舎の整備が終了したので、予算規模の縮小に取り組みます。

昨年、市長選があった近江八幡市では、庁舎の整備計画の見直しにより予算規模を大幅に縮小しました。

そんな中でも、子どもの医療費助成や放課後児童クラブの整備には手厚く予算配分をしています。

これは、前年の市長選の公約に基くものです。このように選挙の結果は、予算や市の事業に大きく影響してくるのです。

 

ところで、守山市では今年1月に市長選があり、無投票で三選という結果になりました。

これを受けて、どのような予算案が出されてくるのか、注目すべきところです。

 

 

yosan_image

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告