守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2021年10月7日 木曜日 環境センター竣工式

10月1日(金)更新された環境センターの竣工式が行われました。

昭和60年に焼却ごみ処理施設が稼働してから30年以上が経ち、老朽化が進んでいました。

市議会では、平成25年に環境施設対策特別委員会を設置し、環境施設の更新に向けて議論を交わしたり

行政側や建設候補地となった自治会との協議等を行ってきました。

長い年月をかけて、ようやく稼働の運びとなったのです。

何十年に一度の大きな事業であり、完成の喜びもひとおしです。

 

IMG_2416 IMG_2422

 

今後30年ほどの間、私たち市民の生活が滞りなく進むように、スムーズな稼働を続けてもらいたいと思います。

ごみ処理だけでなく、守山市の環境学習の拠点としての役割を果たしてもらいたいです。

守山市の新しい1ページがスタートしました。

市民の生活がより良いものになっていくよう、私たち議員もしっかり見守っていくことが必要だと思います。

 

IMG_2410 IMG_2425

2021年9月30日 木曜日 自転車のまち

9月27日(月)決算特別委員会の二日目の審議がありました。

その中で自転車に関連する項目についての質問がありました。

 

「守山市は毎年自転車に関わる事業を行い支出を続けている。費用対効果はきちんと検討されているのか。」

という声に対し、

「ビワイチ発着地点という意識が浸透してきている。より充実したものになっていくように事業は続けていきたい。」

とのことでした。

 

北部振興の事業が提案されていました。

コロナ禍で民間の投資意欲に陰りが見られ、一時動きが止まっていた事業ですが

コロナ禍を乗り切るためにも地域経済の活性化は必要です。

その切り札として大きな役割を果たすものと考え、事業を前に進めていこうとなったようです。

なかなか先行きが見通せない状況ではありますが、少し力を入れて事業を前に進めていってもらいたいと思います。

 

22086818

2021年9月27日 月曜日 公共施設予約システム

9月17日(金)総務常任委員会が開催されました。

総務省が令和2年12月に出した自治体DX推進計画に基づいて、

市でも庁内ICTの推進に取り組んでいくことが提案されました。

DX=【デジタルトランスフォーメーション】ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面で良い方向に変化させること。

そのうちの1つとして、公共施設予約システムへの誘導が提示されました。

 

 

市内24施設の空き状況の確認や利用予約をすることがオンラインで出来るようになります。

施設管理者向けの操作説明会や利用者向け操作説明会はすでに実施されています。

今までは窓口へ行き、施設の利用予約を行っていました。

利用が殺到する施設では、月初にたくさんの人が来られ並んで予約するという光景が見られました。

早朝から並ばれることもあったようです。利用者はID初期登録を行わなければなりません。

現在利用者登録をしている人も1から登録し直すことが必要です。

 

1283275

 

スマホやパソコンなどに慣れている人はいいかもしれませんが、

慣れていない人は困るのではという質問が出されていました。

新型コロナのワクチン接種の時には、市の職員が予約手続きを事細かに説明してくれて、予約をすることができました。

それと同じように市の職員や施設の管理者などが丁寧に説明してくれるとのことなので、安心しました。

 

 

新しいことが始まる時には何かと不安になるものですが、

担当者が丁寧に対応してくださることなら心配はいらないです。

 

10月4日からスタートです。

 

石田3

 

2021年9月17日 金曜日 本会議再開

9月15日(水)9月定例月会議が再開されました。

最初に追加議案の提案がありました。議題66号で一般会計補正予算です。

令和4年度に施行が予定されている速野会館での北部図書館機能・コミュニティ機能の整備に向けての予算や、

緊急事態宣言等により影響を受けている事業者に対する支援のための予算など7,155万7千円を計上するものです。

 

暫時休憩の後、個人質問に入りました。

ある議員からは大雨に伴う下水道の使用自粛の要請についての質問がありました。

近年各地で大雨等により被害が出ています。

この夏の大雨では、うちの横の水路も増水し道路が冠水しました。

とはいうものの、大きな被害が出るほどの状況にはなっていませんでした。

地球市民の森周辺でも小さな河川が増水し、民家に床下浸水もありましたが、

野洲川放水路が出来てからは水害の話は聞かなかったので驚きです。

そんな時に市から、「下水道の処理能力が大変厳しい状況になっている為、下水道の使用を控えてください」

とのメールが入りました。

もちろん協力はしますが、生活に不自由さを覚えました。

質問された議員は、市民の生活に大きな影響の出るようなことで、市民の生活の安心・安全を守れるのか

ということを述べておられました。

 

近年の気象状況を見れば、いつ・何時・どのような状況が起こるかわかりません。

その度に上下水道の使用自粛ということになってはかないません。

根本的な対策を早急に考える必要があると思いました。

水が当たり前のように自由に使えることの有難さを改めて感じさせられる質問でもあります。

 

2552390

2021年9月11日 土曜日 9月定例月会議始まる

9月3日(金)令和3年9月定例月会議が開会となりました。

認定案件が10件、予算案件が3件、条例案件が2件、人事案件が1件、諮問案件が3件の19件です。

令和2年度守山市歳入歳出決算などを審査するため、決算特別委員会が設けられます。

 

石田

 

議題60号の一般会計補正予算では、空き家活用推進補助金や障害者グループホーム整備費補助金などが計上されています。

そして9月から守山南中学校では長年の課題であった中学校給食が始まりました。

令和4年9月から給食が実施される守山・守山北・明富中学校の給食用備品等の予算、

また、新型コロナウィルス対策では小中学校のトイレ清掃業務委託や水産業アフターコロナ等対策費が計上されています。

 

条例案件は届け出や申請がオンラインシステムを活用してできるようになったり、

使用料等をクレジットカードを利用して支払うことができるようになるものです。

また、公民館やスポーツ広場など、市の施設の使用料等を改善する条例も提出されました。

 

人事案件では教育委員会委員の任命や人権擁護委員の推薦についての提案がされ、全員賛成で承認されました。

 

個人質問のあと、各常任委員会が開かれ、続いて決算特別委員会が行われて9月28日閉会となります。

 

 

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告