守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2019年11月12日 火曜日 常任委員会視察

IMG_8991

 

11月5日(火)〜7日(木)に、各常任委員会の委員会協議会が行われました。

各委員会に関係する部署の職員が現在進めている事業等について説明を行いました。

初当選した議員からも活発に質問や意見が出されました。

予定していた時間だけでは足りないくらいでした。

 

午前中に委員会協議が終わった後、午後からは市内の視察に向かいました。

午前中の協議で出てきた項目の現地の様子を視察しました。

総務委員会では、自転車の聖地碑及び美崎公園の様子を視察しました。

道の駅整備などにより、北部振興の起爆剤となることが期待されています。

 

IMG_8989 IMG_9006

 

環境生活都市経済常任委員会では、環境施設の更新工事の様子などを視察しました。

深いところまで抗が打ち込まれていることがよく見えて、工事のたいへんさがわかりました。

本体工事はすでに始まっているのですが、交流拠点施設の工事の方は3回目の入札が不調に

終わってしまいました。市立守山中学校の校舎建設の折にも入札不調が続き、最終的には

工事価格が予定価格よりも10億円以上高くなってしまったということがありました。

今回も同様のことになるのではないかということが懸念されます。

大切な税金を使っての工事なので、いたずらに多額の費用が上積みされることがないように

議会としても行政としっかり議論を交わしていくことが必要です。

2019年11月8日 金曜日 市政功労表彰

11月3日(日)市民ホールに於いて市政功労者表彰式典が行われました。

 

IMG_8974

 

自治功労16名、社会功労10名(団体を含む)の方が受賞されました。

農業委員や固定資産評価委員として12年以上在任された方や、

消防団員として15年以上勤められた方などが受賞されました。

また、永年ボランティア活動などに取り組んでこられた方々にも受賞されました。

たくさんの方々の目に見えない貢献活動のおかげで市の様々な活動が成り立っているのだと思います。

感謝の心を忘れずに、日々の生活にあたりたいと思います。

 

そんな中、引退される方、引き続きその職に就かれる方合わせて4名の市議会議員受賞されました。

3期12年にわたり市政の振興に寄与されたということでの受賞です。

この間、環境施設の更新や図書館の建設、中学校給食の導入、庁舎の建て替えなど

大きな課題について議論を重ねてこられました。市政にとってたいへん難しい時期であったと思います。

 

IMG_8978

 

先輩諸氏が築いてくださった、新しい市政の道筋をしっかり引き継いでよりよい市政になるように、

私たちが気を引き締めて精一杯活動に取り組んでいきたいと思います。

 

2019年10月28日 月曜日 新体制スタート

 

10月25日(金)  選挙後初の議会が開催され、

いよいよ通年議会がスタートしました。

2020年10月15日までの1年間が会期となります。

議長を初めとする役員の改選も行われ、新体制がスタートしました。

 

new

行政側より監査委員人事について議案の上程があり、

藤木猛氏の就任が賛成全員で可決されました。

 

私自身は、総務常任委員会委員と子育て支援対策特別委員会委員長、

議会運営委員会委員として、活動することになりました。

特に、委員長に就くのは初めてなので、しっかり研究して準備をし、

委員会運営にあたる所存です。

2019年10月21日 月曜日 全会議委員会

10月16日(水)に選挙後初の全員協議会が行われました。

新しい任期の始まりです。

協議における決定事項

 

他に常任委員会等の委員会や議会だより編集員会などの選任ついても協議されました。

議長・副議長・委員長・副委員長の選任及び委員会の所属については、会派代表者会で話し合われ、25日の初会議で承認されて、決定ということになっています。人数の多い会派が極端に有利になったり、少人数会派が不利なったりすることのないように、バランスを取りながら調整をしていきます。

また基数や年齢にも配慮しながら、役員選考を進めます。

守山市では習例的に、議長は3期目以上の方が努めてきました。また、5期目になると2回目の議長を勤めることがあります。ただし、保守系以外の議員が3回議長を努めた例もありません。

そこで2年目までは3期目2人が議長を1年ずつ勤めることとなりますが、3年目、4年目には今までの例に合致する人がいません。

さあ、どうなるのかという結論が導き出されるのが興味深いところです。

 

会議

2019年10月10日 木曜日 新市議決まる

選挙

 

10月6日(日)守山市議会義委員選挙が投開票され、新市議20人が決まった。
新人は3人で、現職から16人、元職が一人、女性は3人となりました。
党派別では、無所属が15人、自民党が2人、共産党が2人、公明党が1人となりました。

 

前回の投票率は55.55%でしたが、今回は10ポイント近く下がって、45.94%で過去最低となりました。
全国的な傾向と一致して、投票率は年々下がってきています。
これは大きな問題です。
市民の半分以上の人が選挙に行ってない、この現状をどう考えるのか、難しい問題です。

 

守山市では、大きな争点となる課題が見えにくい。
だからどの候補者を選ぶのかが難しいなどが考えられます。
私たち議員が、市民に分かりやすい議会運営をしていくことによって、
市民の関心を高めていくことが必要です。
所属する党派や会派の壁を乗り越えて、具体的な取り組みを議論していき、
市民に分かりやすい市議会にしていくことが望まれます。

 

私自身も何がしかの提案ができるように、活動に取り組んでいきたいと思います。

 

758962

 

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告