守山市議会議員

石田せいぞう

オフィシャルウェブサイト
ステキなまちをつくりたい
市政の窓 COLUMN
2022年1月13日 木曜日 成人式

1月10日(月)市民ホールで成人式が開催されました。

今年成人式を迎えられたのは971人です。

昨年に引き続きコロナ感染への配慮から午前と午後の二部制で行われました。

 

IMG_2997 IMG_2998

 

来賓は市議会の議長と副議長の二人だけとし、式典も20分余りの短い時間で終わるよう設定されました。

参加された成人の人たちも大声で騒いだりすることなく、久しぶりに出会えた友達と話したり、ふざけあったりすることがあっても

不思議ではないのですが、自分たちのための大切な式典であることをわきまえた立派な対応であったと思います。

 

グラウンドでは成人式をお祝いする駅伝が開催されていました。

スタートの号令は成人代表が務めます。

 

IMG_2990

 

たくさんの市民が新成人を祝福してくれていることを感じ取ってくれたのではないかと思います。

 

今年4月から民法上では18歳が成人となるので、成人式はどうするのかということが話題としてあげられています。

石田

 

18歳を成人として成人式を実施するように変更するとなると、

2023年には18歳・19歳・20歳の人が同時に成人式を行うことになり、混乱してしまうこと。

また、18歳は受験や就職の時期とも重なり当事者が多忙な時期と重なってしまうこと。

ということから、来年も20歳で成人式とする自治体がほとんどのようです。

 

2022年1月7日 金曜日 Park-PFIで公園の活性化を

12月22日(水)横浜市どうぶつの森公園内にある、森を楽しむゾーンを訪れました。

 

IMG_2900 IMG_2913

 

ここでは民間事業者が公園内で施設を整備運営し、その収益で園路やベンチ等の整備、

樹林地の管理運営等を行うPark-PFI制度を活用しての事業が行われていました。

石田

この施設は環境と健康という市民が魅力を感じるところにポイントを当てており、たくさんの人を呼び込んでおられました。

施設を恒久的に維持していくためには、魅力あるコンセプトの提示が必要です。

それとともに、事業者の運営手腕がこの事業がせいこうするかどうかの全建をにぎっているのも確かです。

業者選定が大切なポイントになってくるものと思われます。

 

IMG_2919 IMG_2920

 

守山市においても公園を活性化し、まちの魅力づくりに繋げていくことは必要です。

Park-PFIを活用して、街の魅力アップを進めていくことに期待を寄せたいと思います。

2022年1月5日 水曜日 県議選定数1増

衆議院の議員定数の見直しに合わせて、県会議員の定数の見直しが行われることになりました。

議員定数は44のままですが、人口のバランスを考慮して長浜市が1減、守山市が1増ということになりました。

守山市は以前から保守(自民系)と革新(民主系)が議席を分け合ってきました。

石田A

衆議院選の結果、自民が4議席独占の時も保守と革新が1議席ずつでした。

逆に衆議院選で保守が全敗して政権交代が実現した時も、保守と革新が1議席ずつでした。

前回の県議選では保守が2人、革新が1人立候補しましたが、結果はやはり保守1・革新1でした。

定数が3になると保守1、革新1、あと1人ということになります。

石田B

保守が2に増えるのか、革新が2に増えるのか、はたまた第3勢力が出てくるのかわかりません。

最近の衆議院選の結果から見ると、維新や令和のような新勢力が出てきているので、県議選にも新勢力が出てくることも考えられます。

いずれにせよ、守山の政界に新しい流れが生まれることになります。

県議選まではあと1年4ヶ月ほど、それまでの間にどんな動きが出てくるのか注目されるところです。

2021年12月24日 金曜日 muRataが来る

12月22日(水)横浜市にある村田製作所のみなとみらいイノベーションセンターを訪問しました。

1年程前にできた研究施設できれいなビルでした。

現在800人くらいの方が働いておられています。

 

IMG_2930 IMG_2933

 

開発している製品や、それを利用した他社の製品などを展示するスペースなどがありました。

また、近くに住む子どもたちなどが楽しめるスペースもあり、簡単なゲームをして楽しんでいる親子連れなどがおられました。

見学できる通路が作ってあるところもあり、地域に開かれた施設なのだなと思いました。

 

 

守山市にも令和7年に同様の研究施設が開設されることになっています。

たくさんの人が訪れる守山の新名所になるような気がして楽しみです。

まちづくり、地域づくりに貢献することもコンセプトの一つとしてあげてくださっているのが嬉しいです。

守山が生まれ変わっていく起爆剤になるような気がします。

 

IMG_2934 IMG_2935

2021年12月20日 月曜日 地方が国を動かす

12月16日(木)12月定例月会議の最終日を迎えました。

臨時給付金についての国の方針が決定したのを受けて、議第99号の補正予算が提案されました。

 

守山市としては10万円一括給付することになりました。

 

1220石田

 

すでに書類送付の準備はできていたようですが、もう一度案内を作り直して送付するようです。

それでも5万円を2回に分けて給付するよりは費用が少なくて済むようです。

結果的には一番効率の良い方法で給付できてよかったです。

守山市だけでもこれだけの費用がかかるのですから、日本全国ですとすごい金額になっているでしょう。

 

地方の首長などが多数声を上げた結果、効率的な方法が選べるようになりました。

地方の声が国の行政を動かしたという好例なったのではないかと思います。

「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告