〜住みたい、住んでよかったまちづくり〜
石田せいぞう
ごあいさつ

政治(暮らしづくりやまちづくり)って遠い世界のことと思われがちですが、そうではありません。例えば、自治会の夏祭りについて考えてみましょう。みんなで楽しむことで、心が和み、元気が出ます。みんなが元気になれば、この町に住んでよかったなと思えます。大げさかもしれませんが、身近なことが暮らしづくりやまちづくりにつながっているのです。さあ、あなたも、身近なところから、政治(暮らしづくりやまちづくり)に参加しませんか?

あなたです 暮らしやまちを つくるのは

『皆さんといっしょに、ステキなまちをつくっていきたい』そんな思いで、このホームページを立ち上げました。気軽に見ていただき、気軽に思いを発信していただければ幸いです。

守山市議会議員 石田清造

「政治」に少しでも興味を持っていただき、「政治」について考えるきっかけとなれば幸いです。 市政の窓へ
あなたの想う守山の未来を、「石田せいぞう」に期待すること、ご意見など、ぜひお聞かせください。 目安箱へ
活動報告
活動報告一覧
活動報告
2021年3月2日
2月25日(木)歴史伝統文化部会の会議が開催されました。 玉津学区まるごと活性化のAプロジェクト、歴史伝統文化部会では、 赤野井・矢島・石田・十二里
2021年2月25日
2月27日(水)に滋賀国際事業支援共同組合と懇談会を持ちました。 日本は人口減少社会に入り、働き手が不足することが懸念されています。 2019年4月
2021年2月16日
2月9日(火)前夜からの雪は止んだものの、うっすらと雪化粧が残っていました。 市の中心部に近い所でも、田んぼや屋根に雪が残り、趣の感じられる風景でした。
市政の窓
市政の窓一覧
市政の窓
2021年3月2日
2月23日(火)守山市民体育館で新型コロナワクチン接種会場運営訓練が実施されました。     県内では初めての訓
2021年2月22日
2月17日(水)に市長室に於いて、会派の予算要望に対する回答をもらいました。 新環境センターの稼働に伴う市民や自治会への対応や 新型コロナウィルス対
2021年2月16日
守山市は2020年7月に市政50周年を迎えました。 その間、守山市は大きく発展してきました。 現在新型コロナウィルス感染症が世界全体に拡大し
「石田せいぞう」応援メッセージ
「石田せいぞう」後援会
「石田せいぞう」活動報告